Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

攻略@MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

今回は攻略です。
本作は非常に難解かつ心を折るような要素が多く
初期から、自分も何度も挫折しました。

それを踏まえて
初心者や新規の方向けに(いまさら)
できるだけ敗北を避けられそうな知識をまとめます。

ただし「難易度普通で純潔クリア」した程度のプレイヤーかつ
剣メインでプレイしていた偏った知識です。
(特に銃の解説はほとんどありません。申し訳ない)
「銃メイン」とか「エロを積極的に受ける」など
最初からプレイスタイルを考えている方は参考にならないかも

ちなみにレビューもあります。未読ならぜひ。




・位置取りを考える
まず戦う前に考えなければならない要素から

・背中を見せない
本作は背面からの攻撃にペナルティがあるため
基本的に背中から攻撃させない
位置取りを考えた立ち回りが第一歩となる。

・通路で戦う
部屋で周囲を囲まれて戦うよりは
通路で戦う方がはるかにマシなことは多い。

部屋に入って「敵が複数いた」場合は
通路に引き返してから、順番に倒すのがベター
引き返した通路側からも敵が来て
結果的に挟み撃ちになる場合もあるが
次の行動で対応が可能。


・移動を兼ねたスキルを使う
階層移動したら敵に囲まれていた
敵の攻撃で移動させられて逃げ場がない
通路に引き返したら挟まれた

わりとある状況です。しかも対処できないと死にます。
しかし普通の移動では1マスしか移動できません
そこで、スキルを使って打破しますが……

本作の攻略でしばしば
「スキルを使おう」
みたいな書き方がありますが
どのスキルをどんな場面で使うんだ!
となりませんか?自分はなりました。
まず移動系のスキルから解説します。

※スキル全般は状態異常などで封じられたり
移動できなかったりする事があります

・バックフリップ
敵や壁に対して使うと1マス後退しつつ攻撃
「正面を向いたまま後退」するため
敵に背を見せずに下がることができるうえ
助走状態にもなるので非常に重要。

・ロンダート
助走状態で使える。
2マス飛び越しつつ攻撃する。

MP消費もあるしクールタイムもあるので
考えなしに使うと危険を招く。
跳んだ先で囲まれないか
着地点に罠はないかを考えて使う。

剣装備中は別の技で上書きされる
(これが本当にわからないで苦労したのだ)
つまり銃や、あまりないが素手状態で使う。

・エンゼルハイロウ
剣装備時に置き換わるジャンプ攻撃。
発動が遅くMP消費も増えるが
インデュランス(発動を一時的に妨害されにくくなる状態)になり
跳躍距離も3マス/攻撃自体も範囲攻撃になり強化されている。

位置調節だけでなく範囲攻撃も便利で
召喚敵から逃げつつ、召喚された雑魚も切ったりできる
やはりクールタイムもあるので、着地点の安全性を考えて使いたい

・ソード・アキュート
剣装備時に使える突進攻撃。
状況による性能変化が多く非常にややこしい

助走状態なら発動が早く、それ以外は遅い
敵に密着していると対象を吹き飛ばす
自身が強化状態だと密着以外でも吹き飛ばす

ただの移動攻撃が欲しい場合は
エンゼルハイロウの方が第一候補だと思う。
変化が多いため扱いも面倒だけど
助走中なら、早い発動で安全に複数マス前進できたり
吹き飛ばしを利用した時間稼ぎも狙える。


・死なないためのスキルの扱い
移動系以外のスキル解説。主に生存にかかわるもの

・聖水を使う
スキル「ピュリファイアクラフト」
で大量のMPを消費して聖水を作る。

ダンジョンに入る前に作り、MPを回復すると有利
ダンジョン内では1ターンが惜しい事もあるし
満腹度に相当する活力も消費してしまう。

1度に5個セットで作るが端数をまとめたりはできない
所持上限を超えて作成もできるが
聖水自体は所持数にカウントされている
(融通きかねぇなぁと思う)

ダンジョン内での補充はよく考えて行う
迂闊に作るとMP不足で他のスキルが使えないで死ぬ。

・ホーリーヴァイアル
聖水の使い道1
聖水を投げる

敵の強化状態を解除/魔力依存攻撃/暗闇付与/必中?
おまけに射程が長くて範囲攻撃と強すぎる性能

MP回復の暇があれば聖水をマメに作って
これを投げると遠距離から安全に削れるし
結果的に被ダメや武器の消耗も抑えられる
剣メインの場合も補佐に役立ち
物理が効かない相手への穴を埋める。

・リキュパレイト
聖水の使い道2
HPを小回復+状態異常を回復。

状態異常がややこしい分類で対象が決まっていたり
左端の通知が赤いと回復できなかったりする

HP回復としてはもっと有用なスキルがあるので
毒/暗闇辺りの回復に使う。
これが優秀なので、異常回復アイテムはほぼ持たない

・コンセクレイション
聖水の使い道3
強化状態となり
武器の消耗軽減/聖属性+魔化属性を付与

物理は効かないが、聖属性などが効く相手の場合
聖水を投げると5回ですぐ息切れしてしまうが
こっちなら、しばらくは戦えるし耐久消耗も軽減する。
ただし持続時間が短いし
聖属性に耐性を持つ場合は相性が悪い。

・リデンプション
相手の現在HPに対する割合ダメージの範囲攻撃
浄化/麻痺付与が非常に役立つ。

相手の行動を封じつつ自分が殴れるのは無論強いし
それが範囲攻撃で使える。
浄化も一部の復活する敵の復活を防止する。
(HP自動回復なんかも封じてた気がする)

ただし割合なので削った相手には微妙
すでに浄化状態の相手には効果が減少したり
発動が遅いうえにインデュランスもない
つまり相手の動きを先読みして使う必要がある。
ただ通路とかなら、相手の動きも限定的になるので
よりいっそう狙いやすい。

・プロテクションオース
剣装備時限定スキル。
ターン無消費でHPを大回復。おまけに弱体化を1つ解除。

気力はHPとMPの間に伸びてくる緑のゲージで
戦うと増えるし、移動などで減ってしまう
戦闘中の回復はもちろん、戦闘後に使う場合も
聖水やら回復アイテムを使わずに済むので便利。
これがあるので、剣装備時は死ににくい。

クールタイムがあり、クールタイム前でも使えるという特殊仕様
クールタイム経過前だと効果量が減るが
場合によっては強引にでも使えるのは便利。

・防御スタンス
キャンセルなどに使うXキーを押し続けると
防御スタンスというものを切り替えられる。
装備武器や状況で変化するのだが、これの効果も大きい。

剣装備時は反撃を行うリポストが強いが
相手が魔法メインの場合は魔法対策のエクスペルも良い

銃の場合は相手のスキル妨害ができるインティミデイトがあるし
うっかり敵にHPを0にされた場合は
拒むにしておくと犯される前に立ち直れる場合もある

ただし「敵の使う行動」をある程度知らないと
活用は難しいとも思う

・サーチ
斜め移動固定に使うWキーを2度押すと
範囲内の罠を確認できる。
連続で使うと集中力(MPゲージの"彩度")が減り
範囲が狭く、発見漏れも発生するので
適宜ターンを経過させてから使おう。

位置取りや移動スキルになれて調子に乗っていると
移動先が罠で、そこからサヨナラしたりする
状況によっては悠長にサーチできないが
サーチと位置取りのどちらが先か考えて使いたい。


・アイテム選択
厳しい所持制限の中、何を持つかは非常に難しい。
どうせ使わないのに、緊急回避アイテムばかり持ったり
帰り道も怪しいのに売却品ばかり持っていませんか?

・緊急回避系
敵を状態異常にする/自分が移動する/全体攻撃など
いわゆる回避用アイテムは多いけど
どれを持つかが重要である。

例えば混乱は、敵が同士討ちでLvが上がるし
隣接時に自分が攻撃されない保障もない
眠りも殴ると起きる=位置取りスキルで起こす事が怖い
裁きも連発すると威力が減るので倒し切りにくい
翼もワープ先が不明で安全な保障はない
こんな感じで、残念ながら一択な決定版はない気がする

個人的には、単体へ時間稼ぎに便利な睡眠ワンド
死ぬよりは逃げる方がいいので翼の巻物
難易度が低ければ火力で押し切るのにも使える裁き2つ
などが便利だった。頼り切るのは危険だけど
アイテムを使う方が楽なこともある。

・回復系
所持数が厳しい以上、効果の高いアイテムが望ましい

HP(と能力低下)はプロテクションオース
異常はリキュパレイトがあるので
意外と使う機会がない。

ただしスキルが使えない場面はあるので
HP/MP/異常も回復できるエリクサーがあると安心

同様に活力も効果の高いもの1つ
自分は2~3まで持ったりしていた

効果の低いものや、ポーション/異常回復なども
放置するよりは使って活力回復に回した方がよい

・その他
装備を修理する巻物は超重要
実は店での修理では「耐久の最大値が減ったまま」で
しかも「耐久最大値が減ると性能も減る」
つまり時々は巻物で最大耐久ごと修理の必要がある
完全修復は1つで複数部位セットのもの
二刀/二丁銃とか下着上下も同時に直せるのでそっち優先
完全に壊れた場合も、完全修復なら対応する。

鑑定は持ち歩くかは別として重要
装備は鑑定してからの方が売値が高いが
鑑定費用はまぁまぁするので
拾った巻物で鑑定するとお得

装備強化の巻物もややこしい
+10以上になると、巻物での強化に失敗したりする
つまり巻物は10未満の強化に使う程度で
倉庫にたんまり貯めるものでもないのだ。

・換金
これは残念ながら知識が必要。
wiki辺りを見て高価な品を優先して持ちたい
傾向的に銃/剣>下着>その他みたいな感じがあるので
それだけでも覚えると良い
(系統内でも差が激しいのだが)

・エッセンス
いっそうややこしい。
敵毎に落とす内容は決まっているし
スロット数の問題でレアが欲しいが
レアは落とす敵も強いし、確率も低い。
つまり極めない人にはあまり影響がない。

wikiなどの情報を参考に
対ボスや、雑魚汎用などで
武器に属性や種族特攻をつけたり
防具に耐性系をつけるのは効果はあると思う
ただ、それを調べるのが面倒である。

・装備の更新
初期装備はあまり強くないし
エッセンスを入れる拡張スロットがない

性能や敵との相性がよく
スロットも多い武器/防具に切り替えていくのが重要
(最大スロ数は種類毎に決まっている。wiki参照)

武器は相性で色々あるけど
防具はシスター服/アクセはロザリオだけで攻略できた。
(他との優劣は分からない)


・実戦の立ち回り

・初手は位置取り優先
饗乱の魔窟(いわゆるモンスターハウス)
に直面した際に、いきなり行動をすると
結果的にピンチになることがある

せっかくターン制(自分が動かなければ相手も動かない)なので
落ち着いて、見える範囲の情報を見て整理しよう。

基本は位置取り優先だが
敵の攻撃による移動/召喚/透明な敵に注意。
歩きで背後を見せる方が危ない場合もあるし
移動技を使ってから、召喚で挟まれたり
透明な敵がいて移動できなかったりする場合もある

難易度が低い場合やLvに差があり
主人公側が強い場合は、裁き連打だけでも
結構倒せてしまう場合もある?ので
そのあたりも判断材料になる。

・敵の視界
部屋から通路に逃げた場合や
視覚外から飛び道具で攻撃した場合などは
最後に逃げ込んだ位置/攻撃を当てた位置に
攻撃してくる特性がある。
通路に逃げ込んでから、さらに奥へ移動する理由の1つ

これも「奥に移動する」ことが重要ではなく
敵の視覚による予測攻撃を避ける事が重要なので
細長い通路に逃げて、直線に長い攻撃を持つ敵の場合
逃げても背後から撃ち続けられることもある。

遠距離攻撃持ちに、通路から聖水を投げると
一斉に反撃される場合もある。

そもそも通路に逃げ込む理由は
多対一を避けるためであるはずなので
無理に敵に位置を知らせ、反撃させる必要はない
(聖水投げをせず、一対一で殴り合う方がよい事もある)

残念ながら、最終的には敵の攻撃範囲を覚え
対応した避け方も覚える必要がある。
直線的な攻撃は、軸をずらすように移動し
逃げ撃ちする敵は、背後が壁になるように誘導するなど

・銃も使う
自分がほぼ使っていないので
あまり詳しくは解説できないが
剣では対応しにくい敵は結構存在する

もちろん聖水に頼るのもありだが
補充のわずかなターンもない場合もある

飛んでいる敵/逃げ撃ちする敵などに苦労したら
銃を試してみるよい機会かもしれない

日常的に使うには銃弾のコストもあるので
普段はやはり安定感のある剣をオススメしたい。

・クイックスワップ
このスキルを使うと
ターン消費なしに1度だけ装備が変更できる。
クールタイムも存在するので連発はできないが
実は色々と応用できたりするスキルである。

銃/剣を相性によって切り替える
敵に乱された服装を直すなど。

個人的にありがちなのが
銃で戦っていたが接近されたうえに
HPを大きく減らされた場合
剣に切り替えればプロテクションオースで
再び回復しつつ戦闘を続行できてしまうのだ。

・大技でなんとかする
剣装備時のスティグマータは非常に強く
モンハウ直後に位置取りを正して
順番に敵を相手にした後は、気力がたまっていたりするので
大技を使えば打破できることもしばしば。

跳躍攻撃+貫通攻撃なので
使うつもりなら、あらかじめ通路などに下がり
敵を一直線に並べておくと効果的

銃の大技、ドーンスターも
飛び道具+魔法属性の範囲攻撃で強いらしいし
自己強化の〇〇 of ファイアも(〇〇は装備武器で変わる)
色々な強化と弱体化の解除ができて
ピンチを抜け出すのに役立ったりする

一番の大技のメイデンスノウは
下準備が大変すぎてあまり使いどころがない印象だった。

・敵を覚える
これだけの長文を読んでもらって
そして言うのも申し訳ないのだが
敵に関しては、ここで文章を書いても覚えにくいと思う。
(名前と性能だけ書いても長くなるうえに見た目などと結びつけにくい)

ということで結局、プレイして自力で「強い」と思った敵を
wikiで調べて対策するほうが
最初から敵を乱雑に長文で書くより覚えやすいと思う。
(対策の記載がない場合も多いのだが)

・装備の修復
服や下着は、修理しても露出が増した
別の形態に変化していってしまう。

これは修理系の巻物で直すことも可能だが
鍛冶の錬成で固定化させることもできる。
基本的に初期段階が凌辱耐性が高く
露出が増したものは耐性が落ちているので
凌辱を避けたいならば、錬成で固定するとよいと思う


・ルート選択
初期から言われ続けてきた事だけど、ルート選択が実に重要である
文字だけだと分かりにくいとも思うので
適宜wikiなども見てください。

・崖下の木陰->吹きすさぶ木立
崖下がスタート地点
前述のセオリーを思い出してほしい
(聖水作成+MP回復してから進むとか)

拠点から出発するときは
よほど状況や持ち物が危ない場合以外は
拠点セーブをしておくとやり直しが少しは手間が減る。

木立は最初のダンジョンだが
遠く見える市門を目指す(通称:上ルート)は
長くて強いボスも出るので危ない
風を避けて窪地へ行く(通称:下ルート)で
少しでもリスクを減らすといい。

・洞窟の入口->朽ちゆく廃軌道->地霊の鉱床
最初の稼ぎポイント
洞窟の入口は店があり、活力回復アイテムが買える
廃軌道もダンジョンとしてはボスがいないので少しは楽なので
廃軌道の浅い部分で敵を倒しつつ高価な品を拾い
入口に戻って売るのを繰り返して稼ぐといい
Lv成長によるステータス増加は乏しいらしいが
難易度が低ければ恩恵はあるし、特にHP/MPの増加が少なくないとか。

鉱床は鍛冶が行える
序盤は巻物強化で十分≒拾うか店売りで十分だが
強化値が10以上になったら鍛冶強化がよい

「風音」で入口に、「軌道敷」で鉱床に向かって進める。
どちらでも、装備の更新も狙う
店の右端の項目は質のよい装備があることが多い

・朽ちゆく廃軌道->暗渠の水源池
「ぬかるんだ道」を進めば到達できる。
水源地は猫がいる中継地点。
先に進む場合は、食料などを潤沢にしておきたい

・泥濘の水脈->地霊の鉱床
「上り坂」を進めば鉱床に向かえる。
一度、水脈から鉱床に入ると
鉱床側から直接水脈へ入るルートが解放される

・泥濘の水脈->外れの水車小屋
流れにそって進めば水車小屋に到達する。
拠点だが、治療/エロイベくらいしかない
店の出現がランダムなので
到達が厳しい場合は前の拠点に戻る方が安全。

・外れの水車小屋->閉ざされた大路->丘陵の礼拝堂
初回は無理せず礼拝堂を目指す方がオススメ

・丘陵の礼拝堂->さざめく納骨堂->納骨堂の奥底
礼拝堂は店もあるので拠点として使い勝手はよい
ほどほどに稼ぎと補給をしたら納骨堂へ
納骨堂は難易度が高めなので注意

奥底ではボス出現を選択するメモリーを入手
これで一部のボスに挑むことが可能になる
奥底からは礼拝堂に戻るのを優先した方が安全。


・ボス/エリア対策
ボスを倒す際はメモリー
"その前夜祭"で出現を許可しておく

ボスを倒すことだけが目的の場合は
7~10層あたりを目安にして、深層に行かない方が楽

他の雑魚を減らしてからボスに会うのが理想だが
そううまくは行かないので、アイテムでの回避も考える。

ボス撃破後にすぐ帰還できるように
階層を操作することを覚えたい。

拠点側へ進む道と暗闇の道をバランスよく選択する
導きの糸の罠/魔法の地図使用時は
階層+3?となる効果があるので
暗闇の道に進んだ後に、拠点側へ行く前に
導きの糸の効果が出ていると安全。
(効果中に暗闇に進むと一気に遠ざかるので注意)

・水脈
強敵に竜系が多いので剣はサーペントファングが活躍
氷エッセンス入りサーペントファングで
ボスまで問題なく倒せた。

攻略的な説明が乏しくて申し訳ないが
ボスが弱めなので、基本ができれば問題ないはず。

・大路
強敵は獣が多いが、他タイプもまずまずいる。
敵側に雷属性攻撃も多めなので
武器は獣特攻+雷、防具は雷耐性辺りで。
(自分は対獣剣のクレイモアが全く出ず)

ボスは弱体担当で脆いベル
脳筋で強いベートを召喚する。

睡眠付与などで、まず分断するのが鍵。
ベルによる弱体化が激しく、スキル治療では間に合わない。
治療アイテム(エクソシズム辺り)も欲しい
この2点が守れれば脆い。

ベートを無理に倒す必要はないと思うけど
殴り合わず、足止めと聖水投げなどで被害を減らそう。

・納骨堂
強敵は聖弱点がやや多いが
霊格が高く、種族もばらけている。
ボーンソウ/アセイミなど霊格の高い武器が便利。
それでも雑魚が強めで、総合的には難度が高め。

ボスは炎属性の脳筋
直線的な攻撃が多いため
部屋で斜めに避けたり、T字路を使ったりすると良い
武器に水属性/防具に炎耐性を。

自分はモンハウと同時だったため、やむなく通路で戦ったが
雑魚で気力を溜め、ボスに大技で削りなんとか倒せた。

・墓所
非常に面倒なダンジョン。
まずアクセスが悪いのが難点
礼拝堂->納骨堂->守小屋->墓所などがよいか?
墓所から水車小屋に到達すると
水車小屋からも墓所に入れるようになるが
水車小屋自体が拠点としては信頼できない。

雑魚は種族も属性耐性もバラバラで
ボスの出現率も低く本体も強い。
出現率が低いからと深層まで粘ると
敵の強化でますます厳しくなる。

ボスは壁抜け/異常付与山盛り
移動攻撃が多く場所を読みにくい
攻撃範囲も広い。

千里眼の巻物で探知可能にして
他の雑魚を減らしてから挑みたい

正直、対策が思いつかなかった強敵。
雑魚で気力を溜めて大技を当てるとよいが
移動攻撃で位置が読めず外してしまったり
敵の異常付与が厳しすぎて回復が追い付かない。

幸い?眠りのワンドが効いたので
これで時間稼ぎと間合いを取り
聖水投げで削り切った。
直線の通路よりは、部屋や曲がった通路の方が
突進系を避けられるだけマシな雰囲気。

・木立
浅い階層を前提にすれば
獣系が多く、厄介な敵も少なめ
武器に獣特攻があれば、楽に進めると思う。
雑魚には雷属性もよいらしいが、ボスは限定的に耐性を持つ。

ボスは非常に個性が強い
霊格が高い/聖属性耐性/雑魚召喚も多い
電磁障壁を自身に付与すると近接に反撃+雷耐性

武器は雷属性を入れず、霊格が高いものが欲しい
また電磁障壁対策で銃や間接的な攻撃手段

……しかし自分は裁き2連発で倒せてしまった
浅い層で能力の差が大きかったのかもしれない


・終わりに
発売から数年という時間が経過した今
こんな攻略に需要や価値があるのかは疑問だけれど
個人的には分かりやすい立ち回り指南などが見つからなかったので
そういった面で、少しでも役立ってくれればと思う。

上記のボスを倒した後は、礼拝堂でメモリーの入手や
私室への移動が解禁されたりする。

それでも、相変わらずエロ用としては
細かい設定や自由な鑑賞は難しく使い勝手は少し悪いのが残念。
(ぐちゃぐちゃになるさまはエロいんだけどね)


攻略がお役に立ちましたら
↓の広告を踏んでから、お好きな作品を買ってもらえると
他の作品購入や攻略の足しになって、非常に喜びます。
MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ