Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

雑記

WEB拍手、いつもありがとうございます。

・ゲームの上手い下手とレビュー
「ゲームライターはゲームがうまくあるべきか?とある記者の“ヘタクソ”なゲームプレイが議論を生む」
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170905-53874/

自分は動画などにコメントする事は皆無だが
プレイ動画を見る機会は多いし、上手い下手を感じる事は多い。

しかし想像より実際のプレイの方が難しく
上手くいかない事も多いだろう
それでも自分が出来ていて
他の人が出来ていない時に驚くことはある。

「遺跡島と7つのまほう」にて
自分が通路探索や
戦闘でのタイミング/位置取りを楽しんだけど
弟は操作が忙しすぎて追いつかず
隠し通路などにも気が付けなかった。

遺跡島は個人的には絶賛したい作品だが
世間的には分かりにくい、遊びにくいなど
賛否ある印象で、自身の意見との違いも思い知った。

そういった意味でも、上手な人と下手な人
言葉を選んで言うと「合う人、合わない人」
その両方からの評価があったほうが中立的で公平だと思う。
(下手でも楽しい人、上手でも楽しめない人もいるし)

ここで最初に掲載したURLの動画に触れたい。
遊んだのは「Cuphead」というゲームで
高難易度という話を聞いた事があり、発売前のゲームである。
チュートリアルで詰まる様は確かに褒められないとは思うが
発売前の新作で、操作の癖なども分からない状態で
上手に動かせないのは、仕方ないとも自分は思える。

一方で、発売前のゲームの情報を仕入れたくて動画を見た人が
下手で詰まる動画を見て、辛辣な意見を言いたくなる点も
全く理解出来ないわけでは無い。

同記事の文章の方でも、下手なプレイによって
結果的にゲーム内容などを伝えきれていないと書かれている。

一方で、「下手な人をライターとして雇うのか」
「下手な奴がプロとしてレビューするのか」
という、動画についたらしいコメントには疑問を感じる。

もちろん「ゲームの知識も興味も無い人がライター」
という事が事実なら嬉しくないかもしれないが
今回の方が、何が得意なのか等も一切分からないのに
この動画だけで、そこまで判断するのか?
そこまで辛辣な意見を言えるのかと思った。

今回の記事で思った事を2つにまとめると

○レビューは上手/下手など両方あるほうが公平では?
(ただ、解説書も読んでいないような質の悪い物は結局価値が無いだろうが)

○紹介/宣伝とするなら、ある程度はスムーズに進行できるほうが良い


感想やらレビューをするのに権利も何も無いと思うのだが
過去にも「なんでそんな偉そうなんだ」なんてコメントもあったし
作者と、プレイヤー(レビュワー)に身分の違いでも見出しているのだろうか?
(実際、些細な批判も「作者様への攻撃だ!」とする狂信者は多いし)

・ゲー音総選挙
掲示板への書き込みを投票として
それを集計して、ゲーム音楽の人気ランキングを作る
という企画で、幾つかは自分も見た事があったシリーズ。

この手の投票はユーザー層が重要だと思う。
特定の派閥などで投票が偏る下地があったり
呼びかけやいたずら、工作などで
簡単に大きく票が動くようでは信頼性を損なう。
自分はあくまで、聞いた事の無い曲を知る機会としていた。

そして今回書いた理由なのだが
前述の「レビューと上手い下手」の話題で例に出した
遺跡島を再び調べたら、嫌な話題が目に付いてしまった。

同投票で最近人気なmozell氏の曲なのだが
上位に行くと同時に、活動的過ぎるファンと
それに伴うアンチで荒れている印象はあったが
それに関連してか、投票時に「遺跡島だけの曲じゃない」
と記載してほしいという、遺跡島の作者自らのお願いだった。

しかしゲー音の投票ルールだか何かで
最初に投票されたゲームのタイトル名で楽曲と関連付けるとかがあり
そのルールを変えないという理由で
表記を消す事も出来ないという追記もあった

mozell氏の曲に限らずゲー音は個人的には最近の印象が悪かった。
前述の信頼性、編集やら音源の違いなどで非常に荒れる
派閥同士が順位の差などで荒れる。
おかげで、自分はもう見ないつもりだったのだが
関係ないと思っていたところでトラブルになっていたのである。

しかもゲー音自体は「たまがわソフト」とは無関係なのに
mozell氏のファンにより荒れ、対策しようにも
今度はゲー音主催から表記は消せないと逃げ道も塞がれる。
どうしようも無い状況に思えるのにさらに
『あくまで個人的なお願いです。
 企画のルール変更を求めるようなものではありません。』
とまで注釈を書く。

ここまで派閥などで荒れたり、無関係な場所に迷惑をかけるなら
個人的には中止なりルールの是正などをするべきと思う。
楽曲ファンがおそらく「悪いと思っていない」のも非常に厄介。

別の問題だけど、ゲー音が好きになれない理由に
遺跡島はゲーム自体も、mozell氏以外の曲も
魅力的な要素が多くあると思うのに
ゲー音であまり話題になっていなかったこともある。

Aの曲もBの曲もいいよねという内容ならともかく
この曲を上位にしてやる!という層は
迷惑となっている可能性も考えてほしい。

エロ同人関連は続きから


・トビ姫
トビ姫 - Inter Breed -
有名な作品ではありますが、自分はアプデが多すぎたため
相当な期間放置していて、ようやく最後まで通しで遊びました。
9月末まで割引中でもあるので、未プレイの方にはオススメでしょう。

過去の他サイトさんのレビューなどを見ると
バグやら面倒な仕様やら、不親切な点なども大量にあったみたいですが
最新版では多くの問題点が解消されていたらしく、実際快適でした。

ソシャゲなどに似て、装備もキャラも後半の方が強めなバランスで
スライムなど序盤キャラは使い道が無くなる欠点はありますが
序盤の戦力増強としては役立つ時期もあるし
中盤なども、壁貫通や浮遊など相性が刺さる場面があるなど
ある程度は考えられている印象でした。

経験値やドロ率Upなどのバフが重ねがけできる上
該当の装備が店売りもされるようになっているため
最新版に限って言えば、レベル上げも装備収集も快適。

不満点と言えば、一部ステージで地形にめり込み気味だったり
オブジェクト破壊した破片が邪魔で飛ばせない、操作出来ない
一部カメラの挙動や(わざとだと思うけど)障害物による視認性の悪さ
全体的に細かい点ですし、独特な仕様(見た目2Dでもたぶん3D?)とか
独特な制作環境による点だとも思います。(装備の所持数とかもね)


ゲーム性への感想は以上として……
皆さん言っているとは思いますが、異常に質の高いドットも魅力。
全体的にキャラのサイズが大きいため労力は尋常では無いはずだし
エロだけでなく、攻撃やら歩行などのモーションも素晴らしい。
クリア後でなければ回想が無く、のんびり鑑賞出来ないのは惜しい。
(ただ、最新版ならセオリーが分かれば攻略自体は容易とは思う)

色違いによる属性違いは手軽にバリエーションを増やす手段として
時々批判対象になる気がしますが
自分としては「そんな事を言う気にならないほどの質!」
という印象です、動きは細かいしとにかくキャラがでかい。
おまけに3Dゲーじゃなくてドットなのに装備違いや着せ替えまである。

エロとしてもドットの質の高さは良い方向に働いていると思うし
しっかり一枚絵のイベントもあるので、ある程度は両対応してると思う。

巨乳キャラもしっかり多めだとは思うのですが
ゲーム性との都合で本番が主体で
乳責めはあまり無い点は少し惜しいですが
エロの趣味が合わないだけで、質は相当に高いと思います。

次回作も製作中で、ブログなどに情報もある模様。
キャラのサイズが若干縮小される点を残念に思う人もいそうですが
個人的には、本作の質が過剰すぎる気もするので不満は無し。
やっぱり不満を感じるかは質とか、作者の態度もあると感じました。

ただ、最終更新まで待つのは長かったですね。
自分は問題なしでしたが、熱心なファンは安定版待ちも辛かったと思う。

・広告
セクサロイドアセンブリ
ロボット的なキャラをカスタマイズするRPG。
コンセプトがアーマードコアっぽい印象で
実際に体験版を遊んでも、カスタムロボ+ACみたいな印象。

個人的に好みなコンセプトではあるのだけれど
残念ながらツクールMVで非常に動作は重く
一方で独自の改造や快適さを狙った調整はあまり感じられない
普通のツクールMV製のゲームという印象だった。
(体験版 冒頭のみでの感想で申し訳ないけど)

当たり前と言えば当たり前だけど
カスタマイズ要素も従来の素材を集めての合成と
装備の付け替えで表現しているため
題材が違うだけで、この点もやっぱり普通のRPGとほぼ同じ。
(装備に応じて使用可能な技が変わったり、相性が出るくらいか?)

絵は美麗だと思うしおっぱいも大きいので
PCを新調して快適に遊べるようになったら遊ぶかもしれない。
既にMVが快適に動く人で、コンセプトが気に入ったらオススメかも。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ