Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

レビュー@アルハランの聖杯

今回のレビューは「アルハランの聖杯」です。

例によってエロゲであることと多少のネタバレに注意してご覧ください。


・シナリオ
主人公リルアが奪われた聖杯の奪還を目指す
ゲームオーバー無しのアクションRPGです。
※販売サイトより引用。

販売サイトの解説は少ないですが
ゲーム中では主人公の冒険の理由など
ある程度のシナリオ要素はあります。

雰囲気としては十分あり
アクションゲームとして面倒では無い程度という感じでしょうか
エンディング等、物足りない終わり方の部分もあるため
シナリオ重視という感じではありません。

個人的にはシナリオを重視していないので
(不満が無い程度にはあるし)
好みに合う感じです。


・システム
ウディタ製の見下ろし視点のアクションRPGです。

フィールドのままで敵シンボルと戦い
こちらの攻撃を当てたり、相手の攻撃に接触したり
という形で戦闘は進行します。

宝箱などのアイテム類も多く
探索ゲーム的な側面もありますが
個人的にはマップの繋がりが把握しにくく
迷う場面もありました。

一度到達するとワールドマップから直接入れたり
能力やスイッチ式のショートカット等もあり
移動が不便にならない配慮も一応はあります。

ゲーム中には色々なゲージや数値がありますが
まず重要なのがHPとPPのゲージで
HPが無くなれば実質的に戦闘不能になりますし
PPは攻撃すると消費するため、管理が重要です。
どちらも時間経過で回復するため
攻撃一辺倒でのゴリ押しをせず
地形の利用や間合いの管理が必要になります。

間合いの管理にはダッシュモードが有用ですが
ダッシュモード中はPPの自然回復がなくなるため
徹底した逃げの戦法もやりにくく対策されています。
この点は若干PPが不足する場面が気になったので
無理に敵を全て倒さないとか
複数の敵をまとめて倒すとか
プレイヤー側での対策も必要かもしれません。

HPが0になった場合は行動不能になり
一部の装備が解除されて
敵から陵辱をされるようになりますが
陵辱される前なら
ボタンを少々連打すると復帰できるため
単体の敵に倒された程度なら活路はあります。
囲まれている場合は危険です。

他には発情と疲労のゲージがあり
発情は時間経過で増加し、与ダメが減ります。
疲労も時間経過で増加し、被ダメが増えます。

本作にはゲームオーバーはありませんが
疲労が100を超えた状態で陵辱されると
気絶してダンジョンから(結果的に)撤退させられたり
専用のイベントに発展する場合もあります。

Hな行為の回数や気絶回数、敵撃破数などは記録されていて
特別な効果があるものは少ないですが
このような数値を見て楽しめる人に良いでしょう。

そのような数値の中で影響があるのが淫乱度で
高い場合は発情の自然増加が大きくなり?
陵辱された場合の疲労の増加が減ります。

陵辱を避けて丁寧にプレイしている場合は
発情の影響を受けにくい分、陵辱の影響が大きいし
陵辱されまくりのエロ主人公にしている場合は
発情の影響が大きく辛いものの
陵辱による疲労の問題は多少は楽になります。
この辺りのバランスが個人的には良いと思います。


HPやPP等の回復や数値を増減できるアイテム
売却や回想部屋の解禁に使える収集品
イベントで主人公を強化できる特殊アイテム
画面右側の立ち絵にも反映される装備での着せ替え
武器も系統毎に範囲や消費PPで差別化されているし
アイテムや装備を適切に使えば
難易度が高すぎると感じる事も少ないでしょう。


・キャラ

・リルア
本作主人公
冒頭で敵に掛けられた呪いのため
発情しまくりでエロい目に遭う

巨乳で好みな上に
着せ替えで髪の色なども変更できるため
ある程度は自分好みに対応できるのが嬉しい。

アプデで追加された褐色もいい感じ。


・エロ
スライムや犬、触手系に丸呑みなど
多種多様なクリーチャー系に
一部は人間系も混ざっている感じ。

陵辱中は画面右の立ち絵が動くアニメもあるし
(脱がされる装備は別として)着せ替えも反映されるため
自分の好きな見た目のキャラで楽しめるのが嬉しい。

射精差分なども多いし
任意コマンドで洗い流したり
陵辱以外に街中での売春や自慰(これもアニメあり)
個人的に好きな断面図もあるし
発情しやすいマップがある点も好みだった。

回想モードもしっかり搭載で
好きな敵単体の陵辱を見られる部屋と
専用のゲームオーバーイベントが見られる部屋がある
多少の不満は無いわけでは無いけど、概ね満足。

テキストベースのイベントがほぼ無いのが
不満に感じる人もいるらしい。
自分のような「絵や数値だけで、文章は無くても」
な人からすると、本作のような方がむしろ好み。


・総評
ゲームとしても面白いし
エロ要素とゲーム性が絡み合っている
しかもクリーチャー系がメインで主人公は巨乳

これでもか!と自分の趣味に合うゲームでした。
不具合もあったもののアプデで解消されているらしいし
若干ながら装備やHイベントの追加もされていたり

今後が気になるサークルでしたが
残念ながら旧作/新作共に本作ほどの巨乳の出番が無く
むしろロリなどが目立つのが好み的に残念でした。

アルハランの聖杯

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ