Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

2016年 ゲームまとめ

2015年から本格的に始めた
今年に遊んだゲームの振り返り記事です。
今年遊んだゲームなので、公開が今年とは限りません
また基本的に初プレイに限定してます。再プレイは対象外。
レビュー書いた作品はレビューへのリンクで手短に済ませてます。



○ソーシャル/ネトゲ
昨年、僅かに遊んだSPYコレクションは無事にサービス終了。
まぁ、言うまでも無くその前から放置でしたがね。

その他も、もちろん遊んだソシャゲ/ネトゲは無し
多くが生活リズムへの組み込みか課金を要求する上に
その癖、運の要素が強いという
設計段階で自分と合わないジャンルとも言えるので
納得の結果でした。

来年もよほどの事がなければ遊ばないでしょう。
艦これは時々話題になる限定グラやボイスのみ
動画サイトで視聴していたものの
その投稿者が多忙で更新停止となるらしいので
こちらも見る事は無くなるだろう。


○据え置き/携帯機
毎度、据え置き/携帯機では
既に(友人から借りたとかで)遊んだゲームを
安価だからと買っておく事はあるものの
新作は年に1本買うかレベルだと分かってしまう。

買いなおした枠はPS2の大神
自分ではなく弟が買ったのを遊んだのも含めれば
カービィ ロボボプラネットと
とびだす にゃんこ大戦争もあるけど
カービィは面白いけど携帯機をやる習慣がつかず放置
にゃんこは携帯機移植なのに
ソシャゲ譲りのバランスでゲンナリ。

暇つぶしで遊ぶ場合は
PSPのガンダムvsガンダムNEXTなのだが
PSPはそろそろ本体が寿命という感じで
ますます据え置き/携帯機離れが深刻である。

昨年も言ったけど
既に買った「慣れ親しんだゲーム」
は繰り返し遊ぶんだけどね……

>GG Xrd R
昨年と異なり、1本だけは新作を買っていました。

まぁこれも「どうせ出るだろう」と思っていた
格ゲーのバージョンアップ版なのですがね。
ストIV、MvC3などの時もだったけど
完全版商法のために様子見安定になってしまう。

概ね満足なグラフィック
親切さを感じるシステム周り
十分に快適なオンライン対戦
(面倒なプレイヤーは多少は仕方ない)

と、遊びやすいのは事実なのですが
ポチョムキンの儀式コンの難しさや
ヴェノムが昔のコンボが使えなくなった上で
操作やヒット確認が難しくなっていたり
自分自身の衰えを感じてしまうのが悲しかった。

まだ全キャラ触る事すら出来ていないけど
内容自体は満足してます。


○全年齢PCゲーム
Steamセールで有名作品を色々とチェックするように。
実際に買って遊んだ作品もそれなりに多く
セールなら驚きの値段だった。

今年もウディコンは遊んだが、大当たりは無く
ツクールも本体の新バージョンMVが出たが
スマホ対応の利点よりも
操作性の劣化、内容に対して高すぎる要求スペックなど
個人的には縁が無いレベルのものだった。

>霧雨農園
昨年の冬コミで買ってきてもらった作品。
初期は不満だったがアプデで改善された。
レビューはこちら

>幻想ガーデン物語
こちらも冬コミで買ってきてもらった
好きなキャラと好きなジャンルだったが
内容は非常に不満が多く、アプデもあったが
完全には改善されたなかった。
一方で同サークル作品は評判は良さそうだが
本作にいたっては「中身のある評価」が見つからず
具体的な評価点はどこだと思わされた。
レビューはこちら

>TES Skyrim
Steamセールで年明け直後に買った作品。
DLC込みでも安く、兄弟揃って長らく遊んだ作品。

弟はメインクエスト+DLCの一部シナリオのみ
自分は育成やサブクエメインで性格の違いが出たね。

>NEO AQUARIUM
ネタっぽいけど意外と普通なアクションSTG
程ほどに楽しめたけど
ガチ対戦用としてはバランスに不満がありそう。
レビューはこちら

>テラリア
ゲームハード移植版にメリットを感じず
セールで安い本家PC版があるなら、そっちを選ぶよね。

弟との協力プレイは楽しめたが
ハード以降の一部はバランスに疑問も感じた。
自動攻撃武器が強すぎると作業的で良くない。

>その他Steam系
まずはメゾン・ド・魔王
興味があり楽しみにしていた物の
面倒さに繋がる不満が多くで放置状態に。

個人的に似た雰囲気の
PSのワンピースマンションの方は
時間を高速化ではなく1週間単位でスキップ可
住民は特定の見た目の人が入れ替わるくらいで
退去や満期での喪失感が軽い
という点が良かったと感じる。

一方の本作は
時間は高速化のみでスキップは無い
同じ種族でも戦闘ステータスが違ったりするし
長く入居させて家族を育てる面が強く
戦闘での死亡や夜逃げでの退去時の喪失感が強い。
育てたいのに序盤は部屋数が少ないし
高価アイテム無しでは恋人発生が運ゲー
という点の相乗効果で

放置が必要なのに待ち時間が長いというね
気楽なプレイなら問題は無さそうだと思えば
「死者無し」「追い出さない」「イベント戦の強敵撃破」など
完全に相反する実績での相乗効果も凄い。
特典は無くても、面倒すぎる実績があると
個人的にはプレイのハードルが上がってしまう。

もう1つはFEZで、弟が買ったのだけれど
探索ゲーというより謎解きが主体で
しかも日本では馴染みの無い暗号解読が要求されたり
2Dに見えるが3Dのマップをグルグル旋回させるので
非常に酔うという問題で放置。

>どとこい
好感度に応じて美少女キャラの解像度?が上がる
一発ネタ寄りのノベルゲーム。
一応は覚えてる程度にはインパクトはあったけど
来年も覚えてるかは不安である。

>ざくざくアクターズ
「らんだむダンジョン」作者の新作。
アプデ終了まで待とうと思ったら
動画サイトで連続でネタバレされ続けたので
ネタバレが悪化する前にと仕方なくプレイ開始。

ゲーム内容は非常に素晴らしいと思ったけど
アプデが完了したら……というのはまだまだ先の様子。
レビューは書き途中なんだけど
表クリア後のボリュームも膨大で
レビューの完成もいつになるやら。

>SCE2
今年のPC全年齢のガッカリ枠1位。
ひたすら徒労感を味わえるゲーム性と
プレイヤーへの不快さを重視したような
煽り/メタネタが豊富で
いくら考察しても「真相は分からない」のに
一部ユーザーに考察だけさせて盛り上がらせて
その一部ユーザーすら、最後は徒労感で終わるという
どこまでも不快で、二度と同じ作者の作品はやらないと誓ったゲーム。

>AM2R
GBのメトロイドIIを
有志がリメイクした作品。
完成度は高かったが、当然の如く
任天堂本家に潰されてしまった。

潰すなとまでは言えないが
本家の新作がモンハンもどき?だったりしたし
ハックや有志以外で、l公式の探索メトロイドは出ないかと不満。

>閃輝虫
独特の演出と雰囲気が味わえる
探索寄りのアクションゲーム?
しかし画面の明滅が激しく目が疲れるのが欠点。

>ネコかん
カービィライクなアクション。
一部難解な隠し部屋と画面下がUIで見にくい
不満は上記2つくらいで、後は能力バランスが悪いくらいか
全体的に楽しめた。

>機関活劇はがね
そのまま初代ロックマンなゲーム。
和風アレンジで十分楽しめたけど
あまりにもそのまますぎるとは思う。

>ランナーズエクリプス
今年の全年齢ガッカリ枠2位
運要素を排した戦闘は一定の楽しさはあるけど
攻略は徹底した「後出しアセン」するだけだし
シナリオ面も中途半端な終わりで有料の2作目へ繋ぐのみ。
繋ぐにしても十分に興味を持たせなければ手は出ない。

>影明かし
昔のウディコン作品。
良さそうなので温存していたが、実際に遊びやすく
非常に好みな作品だった。

>今年のウディコン系
一発ネタや不快な作品が目立った。

面白かったのは
DefenceSaviors、job77、HeRoad
上記の3つくらい。

1つ目は雰囲気も明るいタワーディフェンスで
全体的に遊びやすかった。

2つ目はジョブを装備として集める
パズル的な雰囲気もあるRPG。
アイディア寄りの作品の中では内容も楽しめた

3つ目は周回プレイ対応のRPG
全体的に遊びやすさへの配慮が素晴らしく
強いられることなく「自ら遊びたくなる」作りだった。


○エロゲー
今年は普通のPCエロゲーは0本かもしれない。
相変わらず同人エロゲーの人だった。


>使徒天使エンジェルリーベ
使徒天使エンジェルリーベ
おっぱいのサイズや乳責めは足りないが
拘束/調教などのシチュが好みなローグライク。
初期はバランスは悪かったが改善もされた。
レビューはこちら

>淫魔の人形
淫魔の人形
某スレなどで有名だった作者の作品。
しかし内容はスカスカのオープンワールドという感じで
個人的にはイマイチ。

>ミナーヴァの冒険
ミナーヴァの冒険 ~従属するモノ~
そのまんまゼルダなアクションRPG
元が元だけに十分遊べるし
オープンワールド的な雰囲気もあるけど
エロ要素は微塵もヒットせず。
レビューは書いたけど未投稿で放置だった。

>マリオネットメモリ
主人公はやや幼いが雰囲気は良いアクションRPG
残念ながらエロはシステムと絡まず
イラストも大当たりでは無いので微妙。
※どうも販売停止+サークル自体も削除の模様。残念でした。

>Succubus Rhapsodia
Succubus Rhapsodia
今年のエロゲーガッカリ枠1位であり
今年の全ジャンルで考えてもぶっちぎりの1位。

ゲーム内容はバランス劣悪かつ不快
不具合や未実装要素は多数あり
アプデで追加/修正してると言っても
今だに戦闘回想も無く
ラスボス近辺の主役級キャラは仲間にすらできない。

未完成で販売し言い訳連発だけでも酷いのに
先日、ようやく「キャラの台詞だけ」が揃ったとアピールし
発売から4ヶ月で半額へ。
そもそもの比較対象としてサキュバスクエストもあり
サキュクエの方が古く安いのに
ボリューム/楽しさははるかに上回るのは擁護不能。
MODシステムなどと言っていたが
他の人が作った台詞などを本実装に使いまわしたり
アプデで、そのMODが使用不能になったり
環境周りの整備も劣悪である。

そりゃ荒れる人も出るという印象だったけど
数ヶ月ぶりに見たコメント欄は荒れていたらしく
見てみるとこれまた
自分に近い問題点への批判意見と
「自分は不満無い、満足」なんて奴の対立で
あんたらが不満が無かろうが
不満な人がいる事実を受け入れられないんだろうなと。

逆に不満を感じる自分のような側は
売れていること/評価が一応高い事など
現実を受け入れるしかないのはあるけれど
これで、その評価で良いのか?とは思ってしまう。
他のゲーム経験が無いとか
そもそもサキュクエすら未見だったりするのだろうか?

自分は半ば諦めて
アプデ告知やブログのネタにする以外
既に公式サイトすら見に行かない状態なのだが
上記の炎上したコメント欄を見て気がついたのが
ブログ/ツイッターの対応も良いとは思えず
本作の惨状をほぼ放置して
自身の遊んでいる話ばかり取り上げる姿勢は
一部の人に怒りを買うのに十分だろう。

多方面への隙の無さは恐れ入るほど
仮にアプデされてもサキュクエと同等以下という印象で
そのサキュクエも現状はトップでは無いと考えると
自分の中で再評価の可能性は皆無だと思う。

レビューはこちら

>Lilitales -リリテイルズ-
Lilitales -リリテイルズ-
発売は昨年だが、始めた直後にアペンド(有料)が来た。
内容は戦闘中エロとしては物足りないが
CGのクオリティもRPGとしても十分な完成度。
戦闘中エロが濃ければ、さらに好みだった。
アペンドは値段自体は安いし
サントラまで発売されてるのでお好きなら是非。

>退魔巫女遊戯
退魔巫女遊戯
サークル名は酷いが内容は確かなクオリティ。
しかし公式が言うほどはシナリオは良くない印象だった。
戦闘中エロ特化は非常に好みなんだけど
何故か実用できないのが謎。自分でも分からない。

公式ブログでアンケートやら
各種コメントへの受け答えもしっかりしていて
本当に「サークル名はなんでそれなの?」
と思ってしまうくらいに良いサークルだとは思う。
レビューは書いたんだけど、結局まだ投稿してない orz

>Luster's Souls
Luster's Souls ~ Bride of the beast
某、辛そうな油みたいな人から知った
デモンズソウル?のような雰囲気のゲーム。
人型などほとんどいない異種メインな点
各部位の開発や妊娠/寄生などのシチュは好み。

一方で差分や文章変化などに乏しく
あともう一歩二歩の作りこみが欲しかった。
それがあれば今年の上位に入っただろう……
これもレビューは書いたのに未投稿

>パレードバスター
おねショタ剣戟ACT パレードバスター
おねショタゲーで有名なサークル
マウス操作に最適化されて片手プレイもしやすく
主人公は普通に戦い、相手はエロ攻撃含むという
シチュ的な面もゲーム内容も完成度は高いと思う。

ただし、やりこんでいくと飽きが激しく
高難易度や上位装備にも魅力を感じないなどで
結局、途中からアプデすら放置してしまった。

これまたレビューは書いたけど未投稿。
アプデ前の状態で投稿するのも意味が無さそうだし
けど、ゲームのやる気が復活しないと再レビューの気もない……

>Rain's Rave
Rain's Rave ~触手の中で悶える少女~
Luster's Soulsの頃に
同じく某 油氏から紹介された作品。
こちらも異種メインかつ開発/妊娠/寄生がメインで
多すぎる差分への労力は計り知れない。

ただし主人公は幼い寄りで
開幕から苦手な「貧乳が巨乳にされる」で始まったり
豊富な差分や着せ替えも好みがあるかは別など
問題点が無いわけじゃない。
発売は昔なのに今年までアプデしてたらしいのが恐ろしい
これまたレビューは書いてたけど未投稿で放置。

>Jumble Jokers
Jumble Jokers
今年終盤に出てくれた救世主。

戦闘中エロを重視し、やはり非人型ばかりの異種メイン。
エロ状態異常も中々に豊富で
全体的に見れば巨乳ばかり。

乳責めは少し物足りないとか
他作品のパロネタが多いなどは少し不満だけど
シナリオは程よくまとまっていて
ボリュームも長すぎず、エロ用の回想や任意バトルもある。
これまたレビューは書いたけど未投稿である。


○まとめ
ソシャゲは論外として
今年面白かった、一般向けゲームと考えると

1.ざくざくアクターズ

2.TES Skyrim

3.テラリア

ざくアクは相変わらずのキャラやシナリオの良さ
前作より部分的な不満点もあったりするけど
メインシナリオラストの演出は非常に良かった。
もう一度、最初から再プレイしたいとも思っているので
来年中にやれれば嬉しいかな?
あとはアプデが完結して裏ダンジョンクリアして
自分のレビューを投稿するのが目標か。

2位/3位も超大作かつ有名どころ
Skyrimは自分で自由に遊べるロールプレイが楽しく
MODによる改変やリプレイ性も高いので強い。
おまけにDLC要素はまだ終えていないというね。

テラリアの方が面倒だった点が目立ったので下にした。
それでもマイクラより戦闘がメインな点や
3D酔いと無縁な点など好みな点は多い。


エロゲーだと

1.Jumble Jokers

2.使徒天使エンジェルリーベ

3.パレードバスター

正直、今年は大当たりが無く
物足りないと感じる中、年末のJumble Jokersが来て
まさしく救世主と感じるような感じだった。

エンジェルリーベはエロは良いけど
ゲーム内容やおっぱいが足りないし
パレードバスターは飽きたので
もう保管して遊んでいないと考えて順位はこんな感じ
未だに昨年以前のゲームの方が好みな物は多い。

ギリギリ今年に出なかったアーリマンの新作とか
来年の楽しみは控えているのは幸い。
まぁ不安もありますがね。

結局、かたわ少女のレビューを投稿せずに終わってしまったとか
上記を見返して分かる「書いたけど未投稿」の多さ。
書くだけで満足するんでしょうね。

さすがにPCが古くてスペック不足を感じたり
Flashのブラウザサポート終了で
数多くのFlashゲームが遊び難くなったり
そろそろ買い替えを考える時期とも思うけど
今年はこんなところで。

閲覧してくれてる皆様にもいつも感謝しております。
ただドスパラ被害者の方々は
「個人的なメインはゲームレビュー」なので
そっちも見て行ってくれると嬉しいですぞ。

それでは皆様、良いお年を!
来年も面白いゲームに出会えますように。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ