Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

レビュー@これが魔法少女?!

今回のレビューは「これが魔法少女?!」です。

例によってエロゲであることと多少のネタバレに注意してご覧ください。


・シナリオ
ある日いきなり異世界に飛ばされて魔法少女になった由奈。
世界を救うために彼女に課せられた使命は淫獣と交わって子供を作ること!?
ざまざまな生き物の子供を産みまくって由奈は世界を救えるのか?
※販売サイトより引用

異世界でHな事をしまくりながら
魔王を封印する事を目指す物語です。


・システム
セックスバトルとHイベントありのRPGツクールVX製ゲーム
異種姦妊娠出産RPGとなっている。
上記の説明通り、システム自体が
エロ要素と絡み合っているとは言えるが
しかし突っ込みどころが多い

・シチュ
意外にも人間とのシチュが多いし
雑魚的が獣なので獣とのシチュが多いように見えて
CGはほぼ無い。

イベント進行に必須なボスは特徴的なクリーチャーが多く
黒光りする某G、スライム、触手、巨人など等
こちらはCGもある。

出産部分は種族毎に別CGが表示されるのはうれしいか。

・シナリオ進行
各地にある8つの神殿で
ボス扱いなクリーチャーとHイベントをクリアし
最後にラスボスとHイベントをしてクリアする。

進行は1本道で、1つ目のボスのイベント後に次の道
2つ目のボスのイベント(ry
となっている。それはいいのだが……

本作、エンディングが10個もあり
2週目以降でもこれらのイベントはスキップできない
マップもかなり広く、ワープもあるが十分に面倒
10週も同じイベントを見ながらクリアする作業感は辛い

更新?でラスボス直前に戻る機能が追加されたものの
ラスボス前から街やダンジョンには戻れないため
結局、「全てのフラグを達成してから突入」をする程度しか使い道が無い
それでもラスボスはスキップできないので何度も見る羽目に。

・エンディング
エンディング優先度なる説明もあり
てっきり、上位のエンドフラグを立てると
下位は見れなくなるのかと思ったがそんな事は無い

フラグ2なのに
エンディングNoは4だったりも混乱すると思う

肝心のエンディングも共通部分が非常に多く
フラグ状況は見れるが、確認済みエンドは分からないため
自身でメモなどを作らないと
どのエンディングが未達成かも分からなくなりかねない。

・セックスバトル
シンボルエンカウントで
4種類の属性別コマンドがあり
選択毎に経験値が累積、技のレベルが上がるとダメージUP
敵は基本的に獣だが、性癖?があり弱点がある。

技実行時にはアニメのカットインが入るのも良い

だがこのゲーム、戦闘がほぼ不要。
金稼ぎとしては時間がかかり、ボス戦の類も無い
純粋に技のレベル上げと効率の悪い金稼ぎにしかならず
攻略メモにすら「一度も戦闘しないでもクリアできる」と書かれる
敵も後半は色違いばかりで新鮮さに欠ける

アニメも実質4種で飽きやすく
一応ON/OFFを選択するスイッチはあるがイベント入手

使い道が無いのに戦闘用の経験値を溜める意味はほぼ無いし
もちろんHP回復用のアイテムも無意味

・ステータス
レベルと防御力の概念は無く
戦闘面では技のLvと最大HPの強化のみ
敵の強さも最大HPと攻撃力のみで調整されているらしく
戦闘自体が非常に単調。

戦闘以外のステータスで特徴的なのは
敵を倒すと手に入る結晶と淫乱値

結晶は一定量以上に溜まると取り出して貯蓄でき
これでステータスの強化や換金が出来るのだが
一定量以上溜めようとすると妊娠してしまい
妊娠すると量もリセット

取り出すには街に戻らねばならず
稼ぐには一々戻る手間が問題となり
妊娠目当てでは溜めるのが面倒になる。
結晶蓄積の最大値も上げられ、戻る手間が省けるかと思いきや
逆に妊娠時に手間が掛かるという
システムが噛み合ってない。

淫乱値は一部のイベントで必須となるくせに
敵に戦闘で敗北しなければ上昇せず
自殺用の便利アイテムも無く、最大HPを成長させると
(周回プレイ時以外は)戻せないので自殺にも苦労する。

敗北しても1発では上がらないので
これまた淫乱値を上げるためだけに作業を強いられ
おまけに淫乱値自体も一度上げると周回プレイ以外では戻せない。
手間/面倒さばかりで楽しめる要素になってない。

・稼ぎ
散々、面倒で作業的で面白くない事を書いてきたが
何と、隠しアイテムを購入するのにかなりの金額が必要になる。
実質、高価なピアス類程度しか金の使い道は無いに等しいのだが
既に面倒すぎてゲンナリしてるのに追い討ちである。

作者すら「周回して金稼ぎイベントをやるのが楽」
と、作業を肯定。設計が下手と言うしかない。


・キャラ

・由奈
本作主人公
最初は嫌そうだが、すぐに淫乱ドMビッチになる
だがグロシーン多め

・ププル
どうみてもインキュベーターです
本当にありがとうございました。


・エロ
文章でのHイベントはかなり豊富
戦闘時のセックスバトルもそれなりに文章はあるし
CGはないが文章はあるイベントは多い。

一方、CGがあるイベントは少なく
戦闘時のカットイン、シナリオのメインの8大ボス+ラスボスと
他にはエンディング程度

一応、一部CGは主人公の装備状態で差分もあるが
主にピアスの有無で変更され
何とコレは「一度つけると(周回時以外)外せない」
ピアスは3種もあり、上/下の組み合わせも判別されてるっぽいので

ピアス無し、上Aのみ、上Bのみ、下のみ、上A+下、上B+下
面倒なだけの組み合わせによる差分である……
本当にCG差分としてもピアス部分程度しか変わらない。

ボス自体は回想部屋があるのだが
ピアスリセットが周回時のみのため
相当な回数周回しなければいけない。

グロめなシーンも多いので苦手な人は注意
DLsiteのレビューにもあるが
多少の出血と黒光りする某Gのシーンは個人的にキツイ
そもそもの絵がそれほど良いとも思えず
単純に好みのシチュが少なかったのも個人的には残念。


・総評
戦闘要素は薄く、Hイベントは悪くないが
飛ばせないため周回プレイが辛く
更新で配慮されたかに見えて結局大差なし
他の要素も噛み合ってない、ひたすらに作業
調整したか疑ったが、作者が作業を肯定しているので
単純に設計が下手と言うしかないだろう。

累計の行為数や出産数の表示、回想やCGモードなど
細かい配慮がうれしい点もあるのは事実で
値段も安めな作品ではあるのだが
それをぶち壊すかのような
痒い所に手が届かない感じと、作業感が厳しい

特に前述のピアスでは回想部屋のキャラが
「全部埋める人いるのか?」的な発言までしてる。
そう思うならコンプしやすい配慮をしろと。

作者の脳内では理解してるが
プレイヤーに説明不足な点も多い
(こっそりステータス変動とか)

フォルダ内にヒントテキストもあるのだが
これまたどうにも不十分で
作者のブログでの回答もやはり不十分。
ゲーム内での誘導/ヒントテキスト/作者コメント全て不十分とは
よほどヒントを与えたくないのだろうか?
難解な謎解きを楽しむ作品でもないと思うし
そもそも楽しいと感じさえしなかった。

どうでもいいことだが、タイトルの問題か
検索するとやたらと別の話題ばかり引っかかったり
それの弊害で攻略などが見つかりにくい。
結局作者のDLsiteブログだけが頼りだった


一部看板に偽り有り(人間シチュ多めとか)
面倒な要素山盛り、グロ要素多め等
人を選ぶ作品なのは間違いない。
CGや音声よりもテキストを重視する人の場合は
中々悪くない作品かもしれないとは思う。

自分がプレイ後にうんざりして
その記録でレビューを書いたが放置。
その数年後に追加要素のアプデがあったらしいのだが
興味も無く内容を調べる気もなかったので
その点は勘弁して欲しい。
(デバッグルームの使用制限の緩和だかなんだか)

元々は自分の友人が
この作者の作品をオススメしてきたのだが
その友人のオススメするゲームは
どうにも癖が強すぎたり
世間的にも評判が微妙な作品が多かった。
(すっかり疎遠になってしまったが)


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ