Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

雑記

・口内炎
珍しく2週間弱ほど「口内炎が0」という奇跡が発生
しかし直後に1日で2つも口内炎が発生。
噛んだり傷を作った記憶は無いのに
寝て起きたら2つも発生してゲンナリ。

口内炎以外の調子も悪化していき
そのままGW後まで体調不良は継続し
GW前だけ好調という残念な状態でした。

・艦これAC
アニメ/Vitaの改/本家に比べて
綺麗な映像の3Dモデルが動くと言う事で
(見た目の)中々に評判は良い模様。

キャラやステージは段階的に追加されるらしく
飽きさせない配慮とも思えるし
単純に開発の時間稼ぎとも思える。
開発で死人が出なければよいのだが……

ゲーム内容も自力での介入が出来たり
欲しかった進軍前の被害甚大警告とか
地味に改良されていると感じたのは嬉しい。
(むしろ本家は説明不足とマスクデータ酷すぎ)

本家の人気やユーザー数もあるのか
ゲーセンは驚きの混雑具合。
トラブルに関しても心配だけど
見ていた中では某ガンダム勢よりはマシだった。

自分はプレイ料金が高くなりやすかったり
そもそも本家の艦これの大ファンでもないので
遊ぶ事は無いとは思う。

・某ゲーム作者
アフィ入りコメは即ブロックと書きながら
悪質なゲハブログは普通にRTする
しかもゲーム業界関係者。

知らないという感じではなく
知っているけど「必要悪」だ「1つの意見」と言う
弱小/個人サイトなどで影響力が小さいならともかく
十分に知名度があるサイトが
虚偽の内容を掲載したりしても訂正もせず
それを「中立」を装って活動していた
その事実を知っても、必要悪と言うのか?

個人的な「好み」を重視し
開発者/販売サイトなどの意向に左右されず
自分の本音に正直なレビューを書きたい
その気持ちで長年レビューを書いてきた。
(例えばDLsiteは露骨な悪評は登録されない)

そんな自分からすれば
金/企業の関係に左右される
「中立」を装った嘘情報サイトなど
(意図的ではない間違いで、後に謝罪や訂正するならまだしも)
自分の目指す物の対極としか言えない。

自社製品を過剰に褒めるなんてありふれているし
(他社製品への叩きは過剰だと思うが)
だからこそ「別の意見を見に行く」という選択肢に繋がる。

けど少し前まではゲハブログは「嘘情報サイト」というより
「中立/個人」みたいに思う人が多かったんじゃないか?
それが明るみに出たからこそ
知らない人に向けて「中立では無い」
と認知を広げるんじゃないだろうか?

単純に虚偽の内容で過剰に叩かれて
不快な思いをしている人達が
反応を返すというのも自然な事だと思う。

さて、問題の某ゲーム作者の話に戻ると
「批判してるゲハブログをしっかりチェックしてる」
なんて言ってるんだけど、これも大間違いで
少なくとも自分は年単位で自発的に見に行く事は無い
勝手に話題になって、ツイッターとかに出てくるから
自発的というより受動的に知ってしまう状態である。


元々、この方はゲームを作っていて
そのゲームが面白いからこそ興味を持ったのだが
肝心のゲームは4年以上も放置されている。
しかもお約束で自分の悲しい所なのだが
その最終更新前に掲示板で数件のアプデ案が出て
「自分以外の案だけ実装されて、自分のはお待ちください」
そんな形になって4年である。
作者の意図で対応しないと言われたならともかく
待ってで4年である。
先日の(別の作者の)同人エロゲーは3年強も開発してたらしいが
開発中未完成のゲームと、既存のゲームの調整対応待ちでは
気分的にも違うし、やはり長すぎる。

実際、途中からは諦めていたけど
新しいエンジンで再開発中とか多少の進展はあっても
調整版も、新エンジン版も完成の目処も見えず
ゲハブログは必要悪だとか
批判するのに見てるツンデレとか書かれたら
そりゃ印象最悪になるに決まってる。

物を作る人に対して
作品が好きでも、作者本人まで好きだったり
聖人である必要は無いとは思うけど
人間として好きじゃなくて、作品も出さないんじゃね……
仮にゲーム本体が更新されたら再び確認するかもしれないけど
更新確認すらやる気を無くすレベルだったし
そもそも死ぬまでに対応してくれるかな?


エロ同人ゲームの話は続きから。


・エロ同人ゲーム
最近はエロ同人ゲームへのモチベが低下気味。
全年齢ゲームの欲求が増していることと
毎年恒例の暑くなって来てやる気減退もあるけど
もう一つの贅沢な悩みがある。


昔は存在自体が珍しかったエロ同人ゲーム
特に自分好みな「システムとエロが絡む」物は希少で
XP版のサキュバスクエスト(通称:長編)や
もんむすくえすと等は大当たりとなった。
(丁度、男性受け系が個人的ブームだった模様)

同人エロゲーの開発の難度が
様々な開発ツール/素材の充実などで低下したのか
最近は制作者/作品数共に増大して
当初は喜んで飛びついたものの
冷静になってみれば、ご褒美にエロCGとか
普通のゲーム+おまけでエロイベントというゲームは多く
その手のタイプなら自分は
「プレイ時間を要求されない分、CG集のがマシ」となる。

特にUnityなど3D系で
素材のおかげで見た目も良い作品も増えてきたけど
実際のゲーム内容は伴っていない事も増えて
自分の目が肥えた事を含めても
作品は増えたのに当たりに出会う事が減っている印象。
昔より時間も体力もモチベも落ちているからか
遊ぶゲームを選ぶのに、より慎重になっていて
(その分、ハマると同じ作品を遊び続けるのだが)
様子見が増えすぎている。

アプデ関連も遊び難くなる問題の1つ
もんぱら/トビ姫などは
遊ぶ or 遊ぼうと思ったら連続アプデで
「最終版を最初から通しで遊びたい」タイプなので
結局最終版まで待つことが多い。
(トビ姫は結局、途中でアプデ待ちに切り替えて未だに進んでない)

無償のアプデは嬉しいと思う反面
過剰に続けるよりは、完成した1作と
次への注力として欲しいというのが自分の気持ち。

まぁ予告とかでアプデ確約した場合は
それを破るわけにもいかないけどさ……

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ