Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

レビュー@プリンセスラバー!

今回のレビューは「プリンセスラバー!」です。

例によってエロゲであることと多少のネタバレに注意してご覧ください。


・シナリオ
華麗なる世界から、優雅な恋を贈ります。

ごく一般庶民の学生だった小林哲平の生活は
親を不慮の事故で亡くしたことで一変した。

大切なものを失った哲平の前に突如現れたのは
日本経済界の雄であり実祖父の有馬一心。

「わしの息子になれ」

その日から、有馬の名とそのすべてを継ぐ跡取りとなるために
社交界にデビューすることに。

用意されたのは、お話だけでしか知らなかった超セレブな生活。
豪華な家、選りすぐりの使用人。

そして、日本でも屈指のお金持ち学園"私立秀峰学園"での学園生活。
何もかもが今までと違いすぎ、戸惑いながら過ごす毎日。
そんな中、訪れる優雅なレディー達との出会い。

一国の姫で子猫のようにマイペースなお姉さんシャルロット。
貴族の生まれで騎士の血をひく生真面目なシルヴィ
学園で選ばれた生徒のみ入れる社交部の代表であり
自らもファッションモデル兼デザイナーをしている強気で負けず嫌いな聖華。
そして、献身的な自分付のメイドの優。

そんな選ばれた人間だけが所属できる学園の社交部に
哲平は成り行きから所属することに。

そして、学園社交部が催す舞踏会で哲平は誰を選び、ワルツを踊ることになるのか?
こうして始まった哲平のセレブ生活。
一人前の紳士となるために、新米セレブ・有馬哲平の試練が始まる!
※公式サイトより引用

大体は読んだままの内容で
主人公はセレブな生活を知らないため苦労しつつも
ヒロインと打ち解け、障害を越えていきます。

各エンドもハッピーエンドで終わるし
王道という感じです。

一方で、どのルートも似たような感じもあり
あまり予想外の展開など意外性もありません。
長さも短めに感じます。

それでも、本作のような
あっさりシンプルなゲームが好きな方もいるでしょう。

自分は不満はありませんでしたが
他の方のレビューでも評価が分かれているようです。


・システム
システムは十分すぎるほど揃っています。

通常時の音声再生、スキップやオート
クイックセーブとクイックロード、バックログと音声再生。

おまけに表情も豊かでコロコロ変わり、演出類も派手で
本作の貴族などがメインというテーマの華やかさをプラスしている。

BGMも雰囲気に合い、挿入歌などの演出も良かった。


・キャラ

・シャルロット ヘイゼルリンク
本作メインヒロイン1
巨乳、銀髪、風音ボイスといろいろツボ

お姫様で世間知らず、天然気味の気まぐれで楽しい事好き
そのため他のキャラを自分のペースに巻き込みやすい。
もちろん?家事や料理の腕は致命的なのに
本人が自覚しないため被害も大きい

本作のお目当てはコイツと言っても過言ではなかったが
見た目はお姉さんっぽいのに声がやや幼い感じもしたり
シナリオやギャップなどの点で
好みとしてはややシルヴィアに劣る感じ。
(乳はすばらしいけど)

・シルヴィア ファン ホッセン
本作メインヒロイン2
代々騎士をしてきた一族の長女
強気で誇り高く、堅物キャラだが純粋で素直でもある
その性格ゆえ、劇中では男女問わず人気。

シャルロットに比べるとツンツンしているが
生真面目な分、面倒見が良いなどの点もある。
妹や主人公が絡むと時々暴走するが、そのギャップも面白い。

十分すぎるほど巨乳だが、甲冑などだと分かりにくい
眉毛が太いのが好みとしては若干外れていたが
シナリオやイベント、ギャップなどの点が好みで
シャルロットと並ぶかそれ以上に好み。

・鳳条院 聖華
本作メインヒロイン3
カリスマファッションデザイナーで
この手のゲームに良くあるやたらと凄い部活「社交部」の代表
胸控えめのツインテール?とややロリ枠。

シルヴィア同様ツンデレで、被って見えるかもしれないが
シルヴィアは共通ルートでも多少助けてくれるのに対し
こちらはほとんど敵視するばかりなので
ルートに入らないとうざいキャラに思えるかもしれない。

シルヴィアよりも暴力的でビジュアル面も好みではないが
自分の趣味に合わないだけでキャラとしては悪くないはず。

・藤倉 優
本作のメインヒロイン4
有馬の家に仕えている主人公専属のメイドで
学園では同じ学園のクラスメイト

あくまでメイドという立場で行動するので
主人とメイドという関係上
ストーリーも他のヒロインとはやや雰囲気が違います。

天然気まぐれやツンデレばかりのこのゲームで
大人しくて癒されそうなキャラに見えますが
後半になると結構キャラが変わってくるので何ともいえません。

声優自体はノーマークだったものの
前半は落ち着いたキャラと声がマッチして中々好みだった
後半はデレますが、ちょっと微妙に感じたりもしました。
胸も十分巨乳

・有馬 哲平
本作主人公
庶民が突然貴族のような生活になるため慣れず
その点を聖華に攻撃されたりもするが
それゆえ?の性格がプラスに働く面もある。

エロゲー主人公の常で鈍感な面もあるものの
前向きで、祖父にばかり影響されず
しっかりと自分の意思を通そうとする点も
うじうじしたエロゲー主人公に比べると良いと思えた。
(悪く言えば力も無い癖にわがままとも言う))

・その他
聖華の取り巻きのサブキャラ勢は
これまた「ぺったんこ」で主人公を敵視しているので好みではない。
百合な雰囲気もあるがイベントCGなどは無い

シルヴィアの妹もいるけれど興味ゼロ
イベントもルートも無いです。

一方で男性人はどこかで聞いたような豪華声優陣でボイス付き
なんだか敵のボスとか主人公のライバル的な声の方ばっかりな気がします。


・エロ
エロは後半に集中気味。

シャルロット、シルヴィアはパイズリ等好みのシチュも十分あった。
全体的に黄金水も多めですが興味なし。

気になるのは、登場人物が立場ある人々なのに
軽率な、ホテルや野外でのシチュがたくさんあること
エロゲーだからと言えばそれまででしょうが、若干気になります。

また、後半に集中しているために
突然主人公が獣のような性欲に目覚めたような印象も与えるかもしれません。

若干顔などがアヘ顔っぽいので
絵柄、その点が気に入るかで評価は分かれるでしょう。
好みのシチュが多かったからか
キャラ数が3人と少ない分、各キャラのCG数が確保されているからか
満足度は十分に感じられました。

ただ、エロメインのゲームではないので
取ってつけたようなハーレムルートや多人数シチュはありません。
あくまで、特定のヒロインとの純愛とそれに伴うHという感じ。
優だけは、ご主人様とメイドという関係上、ちょっとシチュもあります。

余談ですが、立ち絵も良い乳をしていて
裸以外の立ち絵もすばらしい感じ

立ち絵やSDキャラギャラリーが無いみたいなのが残念


・総評
演出、キャラデザインが好みで
システムも充実し、BGMも雰囲気にマッチして好みだった

シナリオも、学園生活、いちゃいちゃバカップル
障害となるトラブルなどを経ての純愛
Hシーンも不満が無いレベルに揃っています。

共通ルート中盤?のイベントのパーティーなどは
ルートによって内容も若干変わりました
個別ルートも不満は無い程度の長さはあります。

声優もヒロインは好みの人がいて安心。
男性キャラまでどこかで聞いた声が多数。

乳も十分な上に、メインヒロインが巨乳揃いと
良くある「好きなキャラがサブキャラでがっかり」ということも無い。

総じてシナリオもエロもシステムも
バランス良くまとまった良作だと思う。

もちろん自分の好みと一致しただけとも言えるが
好みが似ている方ならば概ね楽しめるのではないでしょうか

しかし、全体のボリュームとしては少なく感じ
個別シナリオも似たような展開があり意外性に欠ける為
物足りなさを感じる人もいるとも思います。

※例によってレビューを書いたのが数年前なので既に記憶は曖昧です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ