Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

雑記

WEB拍手、いつもありがとうございます。

・カービィ能力総選挙
先日、投票の話題を出したら
タイミングが良いのか悪いのか……

投票と新作への参戦権みたいになっているのですが
言うまでも無く「シリーズで似た能力系」が問題になりそう。

例えばアイス/フリーズ、ストーン/メタルなど
上記の2つは片方が参戦不可扱いですが

バックドロップ/スープレックス
ポイズン/ウォーター
ホイール/バーニング
ウィップ/ヨーヨー
この辺り、コンセプト的に似た感じになりそうだし
掴みや無敵突進系は調整が難しそう。

他にもUFOやトルネード、エスパーなど
本編で強かった奴は調整必至な感じ。

好きなのは投げ系やレーザーですが
レーザーの反射はギミック次第で面白いかも。

あ、ロボボアーマー系も出せませんよね?

・サムスリターンズ
もちろん購入し、たっぷり遊んできました。
詳細なレビューも書いて投稿予定
(例によって公開時期は未定)

敵の攻撃力が高くエネタンは少なく
死にやすいバランスだけど、ボス戦などは直前から再開可能。

地形や敵/音楽などは雰囲気を保ちつつ
しっかり新要素も追加されていて、それが空気化していない。

Other Mで不満だった
「装備を自力で入手せず、最初からあるのに使えない」
「司令から許可されることで解放される」
という形が無くなり、従来の自力で入手する形になったのが嬉しい。

探索はマップの見た目で調べるより
新要素のスキャンで見つけるのが主になったけど
不満というほどではなく、むしろ新規勢でも100%を目指せそう。

初回で100%まで13時間ほど、2週目は5時間50分。
残念ながらヘルメット脱ぎまでだったけど
まぁゼロスーツが見たいわけでは無いし
攻略チャート無しにしてはまずまず頑張ったかも。

数少ない不満はアミーボでの解放要素かねぇ
FUSIONモードは不満と思わなかったけど
サウンドテストくらいは最初から入れたままが良かったよ。

・メトロイド
ついで?に過去作も一部プレイ。
前述のIIリメイク>ゼロミ>スーパー>フュージョン
(最初のIIリメ以外は時系列順)

スーパーは100%を1時間30分切る
ゼロミはネタでバリアの早期取得や
アイス無しでウェイブを取るのに挑戦したりした。
フュージョンは攻略無しで100%が出来るか挑戦し達成。

ゼロミは後半のゼロスーツ以降が好きじゃない点
フュージョンは一部が過去作と矛盾しそうな点?
とかあるかもしれないけど、やっぱり好き。

otherMは今回はプレイせず、やっぱり探索や自力能力入手無し
あとはキャラ性が好きじゃないのが大きいね。

・MvC:I
未プレイなので軽く。

演出/キャラ面は前作より劣化した印象で
あれほど好きだったフランクも使う気が減り
弟は使用キャラが1キャラしか続投しない状態。
期待のXも表情などがイマイチで魅力不足。

調整や設定ミス?は未プレイなので
遠くから眺めて笑う分には影響は無さそう。
(熱烈アンチとか擁護するのは少し悪い気がする)

一方で格ゲーやらないカジュアル層が
モンハンとかムービーに喜んでいるのは複雑
新規受けは大事だけど
新規の分、古参受けが悪いのでは意味無さそう
(総合的にプラスになるならともかくね)

・レビュー
久々にレビューを書こうと思い
良い点も悪い点も書いたつもりだったが
他の方のレビューを見たら
ビックリするほど肯定しかなく不満が0。

自分がむしろ不満だった点が好評な上
しかも具体的な意見が無い……

散々書いているつもりだけど
肯定でも反対でも、自分は理由が知りたい。
"どの点が?"、"何故?"を知りたい。

良いとも不満とも感じていないなら
自分の意見はどう見えるか気になるし
相手が反対の意見でも納得できれば
むしろ自分の見方や価値観が広がったりすると思っている。

作者サイトも肯定意見ばかりで
自分も同じく良いと思った点はあるのだが
疑問点や不満点は皆がまるで触れていない。

自分の様に気になる人は少数派なのか?
他にいないのかと思いレビューで確認したくなるけど
一方で、僅かな批判も許さない層に噛み付かれるのも面倒
一切不満を書かず「良い」だけ言うしかないのかね

・アイらんど
"ののの茶屋"さんの作ったゲーム。
短期間で完成させたという内容で
シンプルなサバイバル系ゲームになっている。

シナリオは「遭難したので生き抜いて脱出」
文章やイベントはほぼ無い
自作のグラフィック素材で雰囲気は良好
BGMは無いが環境音で雰囲気を演出している。

HPと満腹度?が共用で存在し
採取や釣りで得る素材で道具などを作り
食事で体力が尽きないようにしながら
行動の幅を広げる。

各行動で得る素材がばらけているので
一辺倒になることなく色々やるべきだし
夜間は敵が出るので緊張感もある。
そしてクリア自体はおそらく容易。
要素はマイクラに似ている点があるかもしれない

要素を足す事は可能だと思うけど
本作の場合は短期制作ゆえのシンプルさが
何かを強いる事や作業感にならない良い点でもあると思う。

自分も勝手に余計な遊びをしたくなったタイプ。
種蒔きで綿や木を大量栽培や
島全体を照らせるほど松明を設置など。

シナリオ/BGMなど演出の乏しさが気にならなければ
手軽に楽しめるシンプルゆえの良い作品だと思う。

レビュー@逃亡中 ~捕まったら即レイプ~

今回のレビューは「逃亡中 ~捕まったら即レイプ~」です。

例によってエロゲであることと多少のネタバレに注意してご覧ください。

続きを読む »

雑記

WEB拍手、いつもありがとうございます。

・ゲームの上手い下手とレビュー
「ゲームライターはゲームがうまくあるべきか?とある記者の“ヘタクソ”なゲームプレイが議論を生む」
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170905-53874/

自分は動画などにコメントする事は皆無だが
プレイ動画を見る機会は多いし、上手い下手を感じる事は多い。

しかし想像より実際のプレイの方が難しく
上手くいかない事も多いだろう
それでも自分が出来ていて
他の人が出来ていない時に驚くことはある。

「遺跡島と7つのまほう」にて
自分が通路探索や
戦闘でのタイミング/位置取りを楽しんだけど
弟は操作が忙しすぎて追いつかず
隠し通路などにも気が付けなかった。

遺跡島は個人的には絶賛したい作品だが
世間的には分かりにくい、遊びにくいなど
賛否ある印象で、自身の意見との違いも思い知った。

そういった意味でも、上手な人と下手な人
言葉を選んで言うと「合う人、合わない人」
その両方からの評価があったほうが中立的で公平だと思う。
(下手でも楽しい人、上手でも楽しめない人もいるし)

ここで最初に掲載したURLの動画に触れたい。
遊んだのは「Cuphead」というゲームで
高難易度という話を聞いた事があり、発売前のゲームである。
チュートリアルで詰まる様は確かに褒められないとは思うが
発売前の新作で、操作の癖なども分からない状態で
上手に動かせないのは、仕方ないとも自分は思える。

一方で、発売前のゲームの情報を仕入れたくて動画を見た人が
下手で詰まる動画を見て、辛辣な意見を言いたくなる点も
全く理解出来ないわけでは無い。

同記事の文章の方でも、下手なプレイによって
結果的にゲーム内容などを伝えきれていないと書かれている。

一方で、「下手な人をライターとして雇うのか」
「下手な奴がプロとしてレビューするのか」
という、動画についたらしいコメントには疑問を感じる。

もちろん「ゲームの知識も興味も無い人がライター」
という事が事実なら嬉しくないかもしれないが
今回の方が、何が得意なのか等も一切分からないのに
この動画だけで、そこまで判断するのか?
そこまで辛辣な意見を言えるのかと思った。

今回の記事で思った事を2つにまとめると

○レビューは上手/下手など両方あるほうが公平では?
(ただ、解説書も読んでいないような質の悪い物は結局価値が無いだろうが)

○紹介/宣伝とするなら、ある程度はスムーズに進行できるほうが良い


感想やらレビューをするのに権利も何も無いと思うのだが
過去にも「なんでそんな偉そうなんだ」なんてコメントもあったし
作者と、プレイヤー(レビュワー)に身分の違いでも見出しているのだろうか?
(実際、些細な批判も「作者様への攻撃だ!」とする狂信者は多いし)

・ゲー音総選挙
掲示板への書き込みを投票として
それを集計して、ゲーム音楽の人気ランキングを作る
という企画で、幾つかは自分も見た事があったシリーズ。

この手の投票はユーザー層が重要だと思う。
特定の派閥などで投票が偏る下地があったり
呼びかけやいたずら、工作などで
簡単に大きく票が動くようでは信頼性を損なう。
自分はあくまで、聞いた事の無い曲を知る機会としていた。

そして今回書いた理由なのだが
前述の「レビューと上手い下手」の話題で例に出した
遺跡島を再び調べたら、嫌な話題が目に付いてしまった。

同投票で最近人気なmozell氏の曲なのだが
上位に行くと同時に、活動的過ぎるファンと
それに伴うアンチで荒れている印象はあったが
それに関連してか、投票時に「遺跡島だけの曲じゃない」
と記載してほしいという、遺跡島の作者自らのお願いだった。

しかしゲー音の投票ルールだか何かで
最初に投票されたゲームのタイトル名で楽曲と関連付けるとかがあり
そのルールを変えないという理由で
表記を消す事も出来ないという追記もあった

mozell氏の曲に限らずゲー音は個人的には最近の印象が悪かった。
前述の信頼性、編集やら音源の違いなどで非常に荒れる
派閥同士が順位の差などで荒れる。
おかげで、自分はもう見ないつもりだったのだが
関係ないと思っていたところでトラブルになっていたのである。

しかもゲー音自体は「たまがわソフト」とは無関係なのに
mozell氏のファンにより荒れ、対策しようにも
今度はゲー音主催から表記は消せないと逃げ道も塞がれる。
どうしようも無い状況に思えるのにさらに
『あくまで個人的なお願いです。
 企画のルール変更を求めるようなものではありません。』
とまで注釈を書く。

ここまで派閥などで荒れたり、無関係な場所に迷惑をかけるなら
個人的には中止なりルールの是正などをするべきと思う。
楽曲ファンがおそらく「悪いと思っていない」のも非常に厄介。

別の問題だけど、ゲー音が好きになれない理由に
遺跡島はゲーム自体も、mozell氏以外の曲も
魅力的な要素が多くあると思うのに
ゲー音であまり話題になっていなかったこともある。

Aの曲もBの曲もいいよねという内容ならともかく
この曲を上位にしてやる!という層は
迷惑となっている可能性も考えてほしい。

エロ同人関連は続きから

続きを読む »

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ