FC2ブログ

Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

ゆりかごのそら@攻略

レビューも書いたゆりかごのそらの攻略です。
ゲーム内容を知りたい方は上記のレビューを
攻略が知りたい方は、このままご覧ください。

自分の攻略の常で
シナリオ進行というより
武器や技のデータベースという感じです。
(まぁシナリオ進行で詰まる機会は少ないと思うし……)


・ネタバレの少ない攻略
初見でネタバレが嫌だけど
軽い攻略は欲しい方向けの情報。

>寄り道は程ほどに
本作はクリア済みの場所に再び来ても
あんまりイベントやアイテムは無い
(時々はある)
各地を巡るのも後半の方が移動しやすいので
無理にクリア済みダンジョンに毎回行く必要は無い
(自分は行っていた)

>敵をしっかり倒して稼ぐ
仕様上、敵を無視して進むのは楽では無いし
LvUp時の全回復は貴重な回復手段。
お金の使い道もそれなりにあるので
稼ぎは中盤までは無駄になりにくい。
後半はお金が余りやすいので
序盤から装備購入もしっかりやろう。

>敵の"のけぞり"を狙う
一定のダメージを与えると敵はのけぞる
さらに与ダメ次第では気絶もする。
(単発なのか合計なのかは分からない)
敵の行動を封じられれば格段に楽になるので狙いたい

与ダメが赤(高い)と単発で
それ以下でも連続で当てると?敵はのけぞってくれる。
敵がのけぞらないで辛いと感じたなら
Lvや武器の性能が足りていないのかもしれない
のけぞりの有無だけで難易度が大幅に変わるので
無理に攻撃の低い武器を使い続けたり
スキル含めた強化を渋るのはやめよう。

>武器を鍛える
シナリオ進行で武器が鍛えられるようになる
鍛えると純粋に攻撃が強化され
敵ののけぞりも狙いやすくなる。
シナリオ進行で鍛えられなくなる時期があり
強化が少なくて苦労した経験があったので
苦労したくないなら、限界まで強化しておくと良い。

>アイテム コンプリートに関して
木刀/ドライバー/スチールダガー
上記の品は店売りの時期限定で
買い忘れると入手不能になる恐れもある。
イベント的な時期限定も複数確認した。

図鑑も無く、交換で失われる物もある
結局、自己満足でしかないのだが
アイテムコレクションをしたい場合は
店売り品は優先的に買い、イベントも済ませる方が良い。

以上、さらに詳細な
アイテムの場所や一覧は続きからどうぞ。

続きを読む »

雑記

・体調
大サイズのポップコーンを食べたからか
それとも別の原因があるのかは分からないが
口全体が痛く、酷い口内炎も4つほどある状態。

依然として花粉症も酷く
花粉症でくしゃみが増し、それによる腰や腹筋へのダメージ
上記が重なり寝不足になるため、慢性的な頭痛
単純なPC使用の多さからか肩こりもあって
う~ん休まらない。
おかげでエロゲも進んでいません。

一応、ゆりそらの2週目と検証だけは進んでいます。

・DOAX3
発売されました
公式の発表?では販売は好調な様子
やっぱりエロいと売れるんだなぁ……
やはり前作のイマイチさを考えると踏み出しにくいし
動画サイトの発達を考えれば
面倒な作業をして見るエロなんて
動画サイトで十分な気がしてしまう。

しかし悲しいことに
モデルとしては良くなったであろう新DOAのモデルが
特に一部のキャラで個人的に未だに馴染めず
まぁストVも一部キャラが「誰だあんた」って感じだし

おまけに新キャラのロリが人気なのも悲しい。
仕方ないとは思うけど
巨乳が売りと思っていたDOAで
流行っているのがロリってのは悲しくなるよね


何より致命的なのは
お金を払って買ったゲームなのに
エロを餌に苦行/作業をさせられて
その苦行を楽にするのには「課金」という
時間を無駄にしないために現金を要求される
ソシャゲのようなゲーム性は
改善どころか悪化しているっぽい事。

あと地味な問題点は
ほとんど全裸な水着より、隙間からチラ見え系の方が
個人的に好きな事も関係あるかもしれない。
DOAX系は好みな水着もあるけど
某カグラは新作になるほど「全脱ぎ!」を押してきて
違うんだ、そうじゃないんだと思ったんだよねアレ。
まぁ個人の好みだから仕方ない。

エロ同人関連は続きから
今回はセールの話。

続きを読む »

レビュー@マオウオツ

今回のレビューは「マオウオツ」です。

例によってエロゲであることと多少のネタバレに注意してご覧ください。

続きを読む »

雑記

・艦これ
Vitaの改が20万も売れていたと知り
そこまでして、あの内容のゲームが欲しかったのかと少し疑問。
前回に書いたように、思ったほどは悪くなかったと思うけど
かといって、艦これの「ゲーム性」が好きでなければ
あんまり買う必要は無いと思ったんだけどな。

その改も少しずつパッチで修正や追加がされているらしく
これまた、どうせ対応せず放置だろう
なんて最悪の対応を想像していた人は
意外に思うんじゃないだろうか。

そして牛丼チェーンのすき家とのコラボ
昔は利用していたが
昨今の問題が明るみに出ていたように
実際、近所の店も対応や状況が悪く利用しなくなった。

お互い、興味の乏しいコラボで微妙かと思えば
艦これ改の高い売り上げ同様に盛況な様子……

コラボと言っても、大体はキャラグッズ目当てだろうし
とりあえず品を見てみると……好みのキャラが皆無。

のうりんの巨乳キャラポスターがNGで
別の巨乳じゃないキャラはOKだったとか
巨乳は締め出される運命なのかね
(巨乳じゃない好みなキャラも多少はいるが)

描き下ろしもある?ので好きな人には良いのだろうが……
毎度の疑問だが、敵側も平然と混ざるから
じゃあゲームでもお前ら仲良くしろよと思う。

・中古屋
近場の中古屋を久々に見てきた。
普段はあまり安値では無いのだけれど
異様にセールをしていたのが目立った。

特に驚いたのはVita系のゲームで
数百円とかのゲームがかなりあった事
特に「完全版が出て価値が乏しくなった前作」が多く
ゴッドイーター2?やフリーダムウォーズは酷い値段だった。

最新版より旧作の方が好きという例は
ブレイブルー等でありえない話では無いと思うのだが
オンラインでもオフで友達と遊ぶにも
やはり最新作でなければ意味が無い場合も考えると
露骨なバージョンアップ商法は
中古対策という意味では一定の効果があるのかと思う。

最も、過剰なバージョンアップでは
ユーザー側の様子見も増えてしまい
買い難くなるとも思うのだが……

予想通り、EXVSフォースも最近の中では最安値の980円
一方で艦これ改は微塵も安くなかったのも印象的だ。
ちなみに箱系はセール対象品すらほぼ無い有様で
箱好きとしてはコーナーの狭さと合わせ悲しい点である。

・ゲーム大会
裏塔劇、旧劇などのゲーム大会を見る機会が増えたことで
某ガンダムゲームのコメントは
やはり特別に荒れているという事が浮き彫りになってしまった。

う~む、ガンダムだからなのか
ガンダム+ニコニコというもっと限定的な部分なのかは分からない

特に某ガンダムゲーの場合は
コメントを表示していた事によるプラス点が非常に少なく
コメント非表示 or Youtubeなどに期待していたのだが
Youtube版は音楽などの問題で制限があっただかで
結局利用しなくなってしまった。

そのガンダムVSシリーズも
NEXTまでが好きで、EXVSシリーズは好きじゃなく
大会としてもゲームとしても楽しみとしては薄れて
惰性で見ているだけなんだよね。

・病気
以前に続いてまた股間の病気なので
興味も無い、読みたくない方はスルー推奨。



ここから



時期は覚えてないが、かなり前から排尿時に違和感
その後に排尿後がやや痛い感じになり
下腹部の圧迫感と尿意があるのに、ほとんど排尿できなくなった。
ついでに吐き気があり、後日分かったのだが微熱もあったらしい。

過去や前回の色々な問題から
どうにも医者が苦手なので、行かないで済むなら
自然治癒の方が自分的には良いのだが
排尿できない場合は地味に厄介な病気の可能性もあるらしく
その手の話題を見ると、益々不安になってしまう。

それで結局は医者に行ったのだが
医者からも症状がどっちつかずで分からんと言われる始末。
そもそも尿が溜まってないのに尿意を感じていたらしく
溜まっていないから出ないという単純な話に見えるのだが
溜まってから力を入れても出ない時もある。

一応は過活動膀胱ということで
尿意を抑える薬を出されたが
家で、しっかり溜めてからトイレに行くと普通に大量に出た。
(個人的には普通だが、医者的には勢いは弱いらしい)

それでも下腹部の圧迫感と吐き気はあるし
排尿時の痛みは薄れてきた気がする。

何か別の病気も同時にあったのか
医者に行く前の様子見+定休日を挟んでいたので
その間に一部の症状が変化、改善したのか……

医者に分からないと言われたのに素人に分かるわけがない
常に下腹部の圧迫感と尿意や痛み/吐き気があり
薬を飲んでも薄れたのは尿意くらいというのも気になる。

1週間ほどで治まり、医者でも
「何の病気だったのか、何故治ったのか分からない」
なんて言われる始末。

吐き気や圧迫感は確かに治まったのだが
時々、股間がジンジンするような気はするし
結局「医者も分からないのか」という印象が強まっただけだった。

ちなみに上記の病気のため
さすがにエロゲーを遊ぶのも不安だったりして
もう大丈夫なんだろうか?
(当たり前だが医者は自慰するな何て言わないし、自分も聞けない)




ここまで

雑記

・口内炎
上顎の奥歯の内側という
個人的にも珍しい位置に大型の口内炎が出来た

食べ物自体は思ったほどは当たらない位置なんだけれど
汁物や柔らかい物だと、結構当たりやすい

そして直ってきたと思ったら

チョコモナカジャンボ(最近、個人的に気に入っている)
の板チョコ部分が思いっきり刺さってしまい
血はすごい量が出るし、直りかけが悪化。
口内炎が無い状態が1週間どころか数日あるかないかである
たまには刺激物とか硬い物が食べたい。

・季節
なんだか暖かくなってきてしまって
昔よりは寒いのも苦手になった物の
暑いのはもっと苦手なだけに、暖かくなると寂しくなる。

さらに花粉のシーズンも来ていて
特に鼻が酷い、目もそれなりに酷い
お約束で花粉と関係なく口は口内炎と
顔面全体に被害が出る勢いである。
(口内炎が酷いとリンパと頭も痛い、リンパから喉と耳に来る事も)

あんまり好きじゃない野球中継が始まったり
ラーメンなどの美味しさも少し減る気がする(暖かさで)ので
やっぱり秋や冬がいいなぁと思う。

春の桜も好きだけど、やっぱり花粉と夏がね……

・ストV
R.ミカの攻略動画?を見た。
他のキャラのもあるらしいけど
たまたまツイッターで見つけただけなので
ゲーム本編も他の動画もやる(見る)気にはならなかった

R.ミカ自体は一応、打撃と投げが主体のキャラ
かつ、アシストっぽいVトリとかで
マヴカプみたいな攻めが出来る点は見ていて面白かった。

もっとも、それだけではやる気には繋がらない
マヴカプらしさが好みなら、マヴカプをやればいいんだからね
やっぱりキャラやグラフィックも好きじゃないし
一緒に遊びたい相手もいないと行く理由にならないよね。

・ツクールMV
中々遊ぶ機会が無かったツクールMV
しかし後述のエロ同人ゲームのために調べる事に。

最初の驚きはRTPが無い事
RTPは容量削減のメリットと
導入の手間+新規が混乱する問題があったと思うが
新規の混乱が減るのだろうか?

サンプルゲームは複数あったらしいが
自分はゲームじゃなくてプロジェクトの方を見てしまったらしく
LivingShip Cowboyという作品をDL。
容量200MBにも驚く、昔なら数MBとかも少なくなかったね。
RTP削除の影響もあるだろうけど
容量問題を気にしなくなってきたという時代の流れを感じた、

LivingShip Cowboyの感想は別項で書くとして
ツクールMV本体としては
スマホ対応が目玉だが、従来と操作感などが違い戸惑った。
一応はゲームパッドにも対応しているらしいが
マウス操作をメインに考えている様子、スマホ向けらしいね。

一方でスマホ対応のために犠牲になった点が目立つ。
スマホ用のブラウザ版と従来に近いexe版があるのだが
ブラウザプレイ版が問題だった。

セーブがブラウザ保存になり
ゲーム本体のディレクトリ移動/PCとスマホ間/スマホの機種変更などで
セーブデータが共有出来ていないらしい。(対応する手法もあるらしいが)
Flashゲーム等と同じ問題である。キャッシュ削除も心配だ。
LivingShip Cowboyのセーブデータ単体を消したくても
(ネットで調べても場所が分からず)消す事ができていない

タッチ操作重視の弊害かキーコンフィグが無い
(パッド/キーボード共に無い)
前述のエロ同人/LivingShip Cowboy共に操作説明が無く
結局はネット検索に頼った。
従来のツクールと同じならともかく
操作系が変わったのに説明が無いのは辛かった。

マウス操作の場合は、クリックしたマスへ移動+調べる形になるらしく
作者がマウス操作 or 従来操作のどちらかを想定していないのか
移動したいだけなのに勝手に調べてしまったり
逆に移動イベントが接触だけでなく調べなければならなかったり
単純に移動や調べるのが遊び難く感じた。

一応、公式サイトから見ると魅力的な新機能は少なくない
最後に使ったスキルの記憶が移動中と戦闘中で別枠になったとか
決定キー押しっぱで連打扱いになるので擬似スキップ可能とか
(ゲーム中に説明は無く、おかげで話を読み飛ばして苦労したが)
イベントも決定キー押しっぱで倍速処理が可能らしい
戦闘がサイド or フロントで選択可能になったのも嬉しいだろう
他にも山ほどあったので、紹介は省略して公式サイトを見て欲しい
LivingShip Cowboyがイマイチだっただけで
機能的な進化はかなり素晴らしいのは伝わってきた。
作る側としては、実際に便利そうだなという印象である。

・LivingShip Cowboy
さて、肝心のゲーム内容だが
「面倒くさくて面白くない」

別の配布ページではRPGではなくADVと書いてあったが
自分のDLしたプロジェクト丸ごとのDLするページには
ゲームの紹介も碌に無い、画像も無い。
ゲーム内でも、とにかく世界観やヒントの説明に乏しい一方で
徹底的に全NPCとマップを調べて、お使いを繰り返す内容であった。
謎解きというより総当りになるため
達成感にも乏しいし変化に乏しく終わりが見えない。

ツクールで遊ぶノベル風も増えてはいるが
最近の作品と比べ、スキップはツクールMV側の機能依存
バックログなども搭載されていないので不便さも目立つ
謎のガチャシステムも面白さとしてプラスには感じなかった。
シナリオの最後の種明かし部分は「へぇ~」となったけど
後に続かず「To Be(ry」という打ち切りエンド

そしてクリア後に調べてみれば
WEBデザイン会社の社長が作った作品だったらしく……

その方の過去の経験は知らないが
移動イベントの適当な配置(マウス操作だと誤移動が多発)
どこが移動できるかがわかりにくいマップ構成
一度見れば良いであろうイベントが繰り返し発生する
無駄に多くワンパターンな主人公の肩書き変更などなど
あんまりゲームを作る経験が無かったのかなと納得してしまった。

せっかくのツクールMVゲームなのに
あまりマウス移動との相性の悪さや目玉の新機能紹介も無く
ゲームとして面白くないだけでなく
MVのサンプルとしても魅力に乏しかったのは残念だろう。

エロ同人関連は続きから

続きを読む »

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ