Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

2015年 ゲームまとめ

さて、毎年恒例だと勝手に思っていたのだけれど
実際には2013年に一回やっただけだったっぽい
(2009年も多少は書いてあった)
今年に遊んだゲームの振り返り記事です。
今年遊んだゲームなので、公開が今年とは限りません
また初プレイに限定してます。再プレイは対象外。


ブログ検索で探すのが面倒で
後々の事を考えていなかったのは問題点でした。
そもそもレビューなども遊んだ日時を書くわけじゃないし
公開した日=遊んだ日じゃないので分かり難い。

さすがに今から2014年分を思い出すのは厳しいので諦めた
2015年分だけでも少し忘れている感じだしね。

続きを読む »

雑記

いやぁ、今年のクリスマスはめでたいニュースが多いな(白目)

・艦これ
クリスマス更新は
限定ボイス、プレゼント箱
そしてソシャゲによくある、素材集め
実用アイテムへの交換や家具交換の条件で
余っても燃料に変換できるよ!

そしてプレゼント箱は追加入手や
限定家具の掛け軸をプレゼント!
……

しつこいが、ボイスや絵は動画で十分という人も少なくないだろう
素材集めやプレゼント箱も、何番煎じだという印象で
「この手のイベントが大好き、楽しい」という人は是非教えて欲しい
掛け軸も「掛け軸がもらえるなんて!、艦これ復帰しよう」
という人が何割居るのだろうか?
タダだから貰っておく程度の人が大半ではないか?

無理にプレゼントを与える必要は無いとは思うが
好きな装備や艦娘がもらえるとかレベル出なければ
戻らない人も少なくないだろう。
その辺りを貰っても復帰する気は無い自分のような人もいるが

・EXVS
ゲーセン版の更新はどうかな?と調べると
コンパチ機体のハイネ運命は
Vitaのフォースを買った上で、有料会員限定と読んで驚く。

グフイグはね、実質復活枠みたいなものだし
グフカスと被るという意見はあるかもしれないけれど
コンパチっぽくは無いから、まだマシに思える。
(まぁフォースと共用だとは思うが)

けどハイネ運命はねぇ……
原作アニメに出ていないはずだし
コンパチな上、ゲーム買って有料会員って
パッケージフルプラ買って
「無料で遊べちまうんだ」じゃないんだから
そんな条件でも遊びたい人が居れば
正直賛同は出来ないけど、まぁ勝手に遊んでくれって感じ。
後で会員にはゲーム購入問わず解禁だろうって書いてあるけど……

ゲームでの差別化という意味で
使いたいという人もいるかもしれないけど
単純な機体としても自分は興味が無い


続いてフォースだけど、こちらが大問題。
家庭用のガンダムvsガンダムシリーズは
発売日当日以降くらいまで
登場キャラの情報を出し渋っていた記憶があるのだが
今回も同じだろうと思っていた。

が、発売後の情報を見れば驚き
MBから大幅に機体数が減ったどころか
参戦数、品揃え共にNEXT Plusに劣るとさえ言われかねない。

むしろ主人公の前半/後半の機体も揃っていないとか
主人公1、ライバル1という
初代ガンダムvsガンダムでも出来ていた事も達成していない
もちろんEXVSでリストラされたままの機体も継続
(ビギナやケンプ等、ライバルやヒロイン以外だとドムもか)

EXVS初代、FBで目玉だった気がする
クロボン/IGLOO/アストレイ/閃ハサなどは枠ごと消失
その癖、1stやZ、UCは異様に多い。
宇宙世紀を重視するように見えて、ZZが不遇というのが
一時期よく見られた光景で印象も良くない。

参戦機体以外も評判が悪いらしく
アーケードのような普通なCPU戦も
指定機体での自由なフリーバトルも無い
アーケードと対戦しかない連合VS.Z.A.F.T.や
おまけの乏しかったガンダムvsガンダムより間違いなく劣化。
キーコンフィグもプリセット数種で自由には不可?
EXVSシリーズの定番の覚醒も削除
MBのドライブも勿論無い。

特にEXVSシリーズが好きじゃなく
今だに定期的にNEXT Plusを遊んでいる身としては
バンナム批判だけでなく、とにかく悲しい結果になった。
スターウォーズのCMを見て
フォースの覚醒で思わず笑ってしまった。
(EXVS FORCEの覚醒って感じで)

・ソシャゲへの課金
「ソシャゲはプレイヤー個人の意思と関係なく
 サービスが終了する可能性があるから
 課金する事を躊躇う」


という話に対して友人が
「自分の意志と関係なく終わるリスクなんて
 大体何にでもあるだろうに
 ソシャゲ嫌う気持ちは心情的には理解するが
 闇ばかり見ててもしゃーないでしょうに」
って発言していて、そりゃないわ。となった。

さらに続けて
「自分の意思とは無関係に
 ゲーム台が入れ替えられるから
 ゲーセンのゲームへコイン投入せずに遊ぶの?
 いつか自分の意思とは無関係に閉園するから
 入場料払わずに遊園地行こうとするんですかね?」
って発言を引用していたんだけど
ますます、そりゃないわってなったよ。

まず大前提として
ソシャゲやネトゲはサービス終了すると
ユーザー側は基本的に遊べないという要素である。
これに対しての対応法というのが、ほぼ無いのが重要だろう。
稀に家庭用への移植やらエミュ鯖なんてのもあるだろうけど
終了後に遊ぶ方法はほとんど無いだろう。
エミュ鯖は合法とは言えないとも思うしね。

一方で一般的なゲームソフトや
3つ目の発言のゲームセンターなどのゲームでも良いが
これ等は、機械の故障でもしなければ
遊べなくなる可能性はソシャゲよりもよほど低い。

ファミコンが生産終了していても
動いているハードとソフトでなら平然と遊べるし
現在はVCなどのDLでの対応も増えている
ゲーセンにしたって、店からの撤去=遊べないでは無く
リクエストで再稼動させてくれたり
10年以上経っても、愛されて定期的に稼動しているゲームだってある
ハードルは高いが、基盤や筐体を買って遊ぶ人だって居るし
マイナーゲーじゃなければ家庭用移植などだってありえる。
遊べなくなる可能性は0ではないが
最悪数ヶ月でサービス終了する上に
終了後に遊ぶのは絶望的なソシャゲに比べれば
確実に恵まれているだろう。

カードゲームでもボードゲームでもスポーツでも
現物やルールがある限り、遊べなくなる危険性は
ソシャゲよりも格段に低いとしか思えない。

確かに
「自分の意志と関係なく終わるリスクなんて大体何にでもある」
かもしれないが、ソシャゲのリスクに比べたら他は低いとしか思えない。
だからこそ、ソシャゲへの課金は自分は否定的だし好きじゃない。

ただ、全人類がソシャゲやるな課金するななんて事は無い
(1番目の意見の人だって、そこまでは言ってないだろう)

ちょうど3番目の遊園地のたとえが良いと思うのだけれど
遊園地は行って遊ぶ時の体験の比重が重いと感じるので
長い年月、定期的に遊び続けたいというゲームとは少し違うと思う。
(ゲームにも一時的な体験の比重が重い物はあると思うが)

ソシャゲは継続して遊ぶ事を要求する物が多いと思うけど
一時的でも、特定の絵やボイスを楽しめる体験を重視して
そのためにでも課金するという人がいるのは
自分の考えとは異なるけど、理解は出来る。


まとめると
いつ無駄になるのか分からないような
不安定なゲーム(しかも目当てが出るかは運ゲー)に
お金を払うなんて無駄だと思う人
(1番目の意見の人や自分)もいるし

いつ無駄になろうと一時的な体験になろうとも
お金を払ってもいいという人もいる
それはいいけど、前述の意見には
間違いを感じたから反論したかったという事で。

・らんだむダンジョン
今年のゲームの整理の時に発見して
振り返りプレイをしてみた。

セーブデータを非常に細かく分けて
イベント別に保存しておいたおかげで
回想の無いシナリオ系のイベントも
容易に回想のように見る事が出来た。

全体的に良いクオリティだと今でも思う。
今イベントを見ても
ウルッと来たり、素直に笑えたりする。
今年ガッカリしたゲームではこうならなかった。

が、シナリオの盛り上がりと考えると
4人目の仲間の正式加入や
ラルフの龍イベント、レイチェルのブロ村
アリサイベント(特に好き)などは好きだが
肝心の表ダンジョンのラスボス前後は
今プレイすると、味方との共闘感も少なく
少し盛り上がりに欠ける印象もあった。
(初回プレイでは気にならなかった)
ただ、この時点では十分に「やばいラスボス」な印象もあった。

問題は裏ダン以降で
天界/魔王/六魔などがドンドン出てきて
インフレも激しいので、あんまり強敵感が出ない。
天界/魔王のイベントも十分に好きだし
表の世界との関連性もあるIFが出来るPワールドも
独自の楽しみはある。あとセドナイベントも良い。


他に特筆するべきは
非常に作業的な宝箱回収と装備集めという
昨今のガチャゲーのようなシステムなのに
実際のソシャゲよりも苦痛を感じない配慮だろう。
程々に親切な回復やセーブポイントの提供。
外部サイトに頼らずとも
ある程度はヒントをくれるゲーム内容。
デスペナの軽さ。

ソシャゲはキャラや装備などで釣り
結果的に厄介な難易度を越すノルマのようになりがちだが
本作は、装備のためにボスを倒すわけでもないし
日頃集めていた装備から、相手に合わせて選ぶ
(稀に目当ての物が出ないで地獄を見るが)
想定される攻略パターンも広いので
特定の装備やLvが足りない場合でも工夫できる
所謂 耐性パズルも楽しめるポイントだと思う。

豊富な図鑑の文章やキャラのイベントも
戦力に直結するわけでもなく
一部イベントの鍵になる物を除けば「強制されていない」
この自分の意思で遊び方を選べるか
餌をぶら下げられて、走らされるかが
ソシャゲとらんダンの面白さの違いだと思う。
まぁらんダンもコンプを目指したりすると
やっぱり辛いだけの運ゲーに陥るんだけどさ。

雑記

・EXVS
定期になりつつある叩き記事。
家庭用のフォースの広告に脱力したり
(ゲーム中の用語を並べただけ
知らない人は興味無いだろうし、知ってても見たくなる広告では無い)
毎度の追加機体などの情報の遅さで全く嬉しくない。
目玉のバルバトスが既に、形態で別枠という水増しもある。
CPU専用機も宇宙世紀の紹介ばかり
ガンダムアサルトサヴァイブで出られた種や00はともかく
WやXの量産機なんてNEXTまでのアシかGジェネでしか出ない
(上記のバトル~シリーズが続いていたらワンチャンあったか?)


某カタログも
(本題はKOF関連でネオジオ系を漁っていたついでに見ただけだが)
相変わらず、個人的には納得できない記述のオンパレードな
MBの記事も非常に不満。

FB最終版はバランス良好だった(という言い分)のが
家庭用ですらDLC追加で環境を破壊した実例がある
自分の思考で判定すれば
仮に最終版が(EXVSからの改善込みで)良作だったとしても
DLCでの集金+強機体蔓延を発生させたのだから
バランスが不安定程度の評価になってもおかしくは無い。
(そもそもFBのポイントに「有料デバッガーは相変わらず」って時点で……)
MBからの使い回しな有料DLCである上に
それが強機体だから、勝ちたければ買えとなってもおかしくない
(それを必至に「幅が広がったからマシ」という擁護も納得できない)

MBは(仮にFBを良バランスだったとして)FBの環境破壊にも影響し
稼動初期のFドラや解禁機体のバランスの悪さ
NEXTから復活させただけの要素を、さも目玉かのような表記(デュエルの事)
十分に優遇されているとは思うが、コンパチやアシ込みで網羅と語る
自分は素のウイングが好きなんですよ……
参戦させろとまでは言わないでも、アシで出しただけで網羅みたいに言われると
さすがにそりゃないだろってなりますよ。

そして総評の前々作以上、前作未満という評価や
戦力外の機体の処遇より、ガチ環境の良さが大事という話。

MvC2は4キャラしか居ないらしいですが、評価は良いですか?
ジョジョ三部ゲーの鳥やガンダムvsガンダム無印の自由絡みは?
シリーズ10作目だから、対戦ゲーとしては悪くない水準って
10作も続けてるのに、解禁クソキャラや同じ過ちを繰り返し続けるんですか?
オンライン更新が可能になったのに、ろくに対応せずに放置するんですか?
(サンドロ等は1年放置ってあったのに、調整対応は頻度が高いともある)

評価点2割、賛否4割、批判4割みたいな感じなのに
良作みたいな項目が多すぎるんだよね、特にバンナムとかに。
(タイムクライシス5は堂々と黒歴史判定だったけど)
理不尽な点はあるけど面白いというプレイヤーの意見なのか
擁護するつもりが文章が矛盾しすぎる書き手が残念なのか
単純に売りたい人達のステマなのか
お互いが意見して納得できればいいんだけど
最近の内容はいつみても矛盾ばかり感じる。


あとネオジオ系もガンダムに負けず劣らず
同じ過ちを繰り返していたんだなぁとなりました。


・ディシディアAC版
少し前にゲーセンで見てきた

あまり上手な感じのプレイヤーがいなくて
PSPで出ていたのに、こんなに動けない物なのかと思ったけど
調べてみると、かなりキャラの動作からシステムまで
大幅に変更されているらしいので納得であった。
(それにしても1つの行動しかしない人が多かったが)

しかしプレイ料金が高い上に
上記の上手な人がいない影響で
見ていてもあまり面白そうに感じなかったのは致命的
システムが違ってもPSPで遊んだ事があるだけに
「変わったことによる面白さ」を教えて欲しいのだが……

公式サイトは凝っているが非常に重く
HTML5プレイヤー?の動画は音量調整の方法も分からない
美麗だけど使い難いという
スクエニらしい印象だった。

また初期状態ではPSP版からキャラが減っているとか
3on3になったために、EXバーストのような
原作再現かつ多少の爽快感のあった大技も消滅。
テンポを考えて削除というのなら
方向性としてはアリだとも思うのだが……

やっぱりキャラがまだ少ない、後で追加というのが寂しい
FFマニアという程詳しくないにしても
特定ボス曲だったテーマのアレンジとかがあるのに
その特定ボスキャラが居ないってのは寂しすぎるでしょう。

気になるキャラはいるけど
ゲーセンで多額をつぎ込む気にはならないから
ずっと先で家庭用が出てから考えるので十分かな。

・ジョジョEOH
前作のASBの出来からして
次回作は様子見大安定だと思っていたのだけれど
ネットだと言い過ぎな擁護も多くて驚いた。

もちろん良作に化けた可能性は無いわけじゃないけど
前作の劣悪さを考慮すれば、様子見の選択肢だって十分にある
某カタログでも今だに人気の項目で挙がるみたいだし
そもそもカタログ全体の傾向として
1作目を少し改善しただけで良作扱いが多いのも不満。

さて、EOHっていう略称が言葉だと言い難いのも気になるけど
肝心の評判はどうなのか。

動画を見ると、目玉の合体攻撃は
少しテンポが悪く、AとBが順番に(ASB使い回しの)
大技などを出すだけという印象である。

まぁ実際この程度だとは他の格ゲーを見ても思う。
マブカプシリーズの同時攻撃だって
基本的にはHCを複数キャラで同時に出すだけ
原作で繋がりがあった場合に、ダブル真空波動なんて例もあったけど
これこそ少数だし、EOHにも似たようなのは少しあるっぽい
(3部のが比較的評判が良い?)

結局、演出単体ではASBの方が良いという人と
対戦主体だから演出は二の次という人が居る感じで
それで対戦が面白ければ仕方ないとも思えるか……

けど対戦ゲー以外で考えると
タッグとして上手く共闘感を出している作品だってある
最近だとPxZ2とかも良い動きがあったと思うし
ASBの頃にも指摘されていた
原作のトレス的な再現は出来ても
そこから発展させた、多くのユーザーイメージに近いような
原作のイメージのままの動きが乏しいのかもしれない。

「普通に良かった」みたいな
中身の無い評価じゃなくて
具体的にこの点が良かったってしっかり述べて欲しいね。
(ただ目玉のシナリオは評判イマイチの模様)


エロ同人関連は続きから

続きを読む »

レビュー@侵蝕3~淫魔の生贄~

今回のレビューは「侵蝕3~淫魔の生贄~」です。

例によってエロゲであることと多少のネタバレに注意してご覧ください。

続きを読む »

雑記

・FC2ブログ
ゲーム製作者さんなど
主にエロ系に関わっているだろう方々のブログが
凍結されているという話を聞いていたのだけれど
自分のブログ?も管理画面に入れなくなって焦った。

別のルートから再接続を試みたら入れたけど
一応はエロ関連も書いているだけに不安は残るし
事前連絡も無かったという点が酷い。

という事で、万が一に供えて
txt部分のバックアップと、画像ファイルの整理だけはしておいた。
ちなみにプラモの画像や自家製生八橋の画像は……いらないよね?

・艦これ
アニメ、鬼畜イベ連発、ゲームの延期連発と
ファンなら不安になる要素が連発していると思いますが
元々艦に興味があったのではなく
(しつこいがエリア88の影響で海外航空機が少し好き程度)
巨乳キャラなどにしか興味が無かっただけに
ゲームとしての興味は皆無なわけです。

作業中に見られるという点で
更新内容のまとめ動画程度は見ますが(動画化している方には本当に感謝)
所詮は絵とボイス程度なわけだから
なんとしても自分のアカウントに欲しいとかでも
それに必要な労力とモチベ次第なわけで……
艦これ含むソシャゲ全般は、金だけでなく時間を浪費して
しかも浪費しても期待値が低いんだから
動画で十分ってなるよね。

さて今回の更新はクリスマスで
一部は使い回しもあるらしいけど
今まで無かったキャラ勢も多少はあったり……
それでも声が違ったり問題もあるわけだけど。

問題は秋にあった「おっぱい祭り」感は無い
Italia?は脇的に桐生氏が好きかな?程度。

システム面の追加や改善点も「そこじゃない」なんて意見が多く
そのうち、攻略勢や動画化する人もいなくなって
緩やかに終わるのかなという気がする。
オンラインアプデ系のゲームは遅かれ早かれ
インフレクソ調整でいつか死ぬんだとは思うけどね。

・エアガイツ
個人的にエアガイツと言えば家庭用しか知らないのだけれど
バグ利用での環境荒らしなどが話題になり
それがコピペブログなどで広がってかなり大きな話題になったらしい。

自分は上手だとは思っていない事だけは最初に言っておきたいけど
確かにガード不能の必殺技を無制限に使えて
おまけに威力は異常に強化できるという点は強そう。

けどエアガイツには弾避け/無敵起き上がり
前転やらキャラ固有の低姿勢技もあるし
意外と対応策が見つかるんじゃないかな?と思ったのが本音。

そして調べていけば
バグの利用は必殺ゲージが0になるため
インタラプトが使えなくなるとか
高度調整が難しい、必殺技の発生などの隙も無いわけじゃないなど
ガチ勢が研究すれば対応策は出てくるかもしれない

ゲームが長い時間稼動してから見つかる
ゲーム性を破壊する要素というのは意外に少ない気がする
北斗のバスケやCvS2の前転キャンセルとかかな?
(最初からぶっ壊れの方が多そう)

色々あったし、ゲーム性を破壊している面もあるとは思うけど
一周回って、楽しめるようになる可能性はまだ残されているのかもしれない。

動画を見る程度しかしないと思うけど
ガチ勢の研究とかは密かに楽しみ。


で、脱線するけど
家庭用のクエストモードも調べれば大量のバグ
そして格ゲー部分もこんなバグまがいの仕様?が見つかって
やっぱり開発のドリフはダメなのかと思った。

エロ同人関連は続きから

続きを読む »

雑記

・スーパーメトロイド
ハックロム系も最近は遊んでいなかったけど
久々に本家を遊んでみようと思いプレイ。

久々のプレイでも危ない事も無く100%クリアできた
記憶の方ももちろんだけど、その適度な難易度が良いね。
ハックは大体が高難易度寄りに再調整されているし
面倒なギミックや要求テクニックも少ないのが楽。

ちなみにクリア時間は1時間40分だった。

・ロックマン クラシックス コレクション
昔の1~6を収録し、資料やおまけモードも追加した作品
これが来年に発売予定らしい。
言ってしまえば焼き増し、再利用じゃないですか。

FC時代のソフトが入手し難いから~
なんて言い訳も、昨今はVCやGAなんて物もあるし
移植物でも安心できないのが実情。

公式サイトの「ロックマンとは?」の説明で
過去の累計販売本数や他ゲームへのゲスト出演
"今も変わらない人気を誇る"なんてありますが……

豊富な外伝作品もほぼ停滞、完結していない物も少なくないはず
肝心のコラボ等も素/X程度で外伝系は少ない印象。

自分はXシリーズとDASHが好きで、一応全作遊んだと思うけど
(Xは7以外は今も全部所持、コマミもあるけど途中で放置)
今も人気と言うより、過去の栄光という印象しか無い。

今も人気と言いながら、マリオやソニックのように出番も新作も無い
公式からの扱いすら良いと思えない今
仮に好きなXシリーズの、まとめ再移植とか出ても自分は買わない。
(前述の通り元々のSFCカセット等を所持済みだし)
完全新作なら様子見程度はするだろうけどさ。
それくらいに今のカプコンは好きじゃない。
逆転裁判も長々と続いているけど、3で綺麗に終わった方が
印象が悪くなる事も無かったんじゃないかと思う。

・キャンディリミット
ウディコン1位になった作品
当初はプレイする予定は無かったけど、気が向いたので遊んでみた。
※ネタバレが含まれるので未プレイの方は注意、一応、直前にも警告を書いた。

当初はネタバレ排除のレビューを読んで
何か一癖はありそうな作品という認識だったけど
良くも悪くも一発のイメージが大きいゲームだった。

経営SLG風の部分は一般的なイメージに近いと思う。
ただ人物やお菓子などの書き込みは味はあるけど軽め。
探索での素材入手も客の行動も運次第ぽくて
借金や返済期限のようなものは最初は無いが
加工や売り上げによる発展も目立たないため
経営SLGとしては特別に面白いとも思わない。
(レミュ金なども作業感が目立つので絶賛したいわけではないが)


途中で解放されるパート、所謂ネタバレ厳禁の部分も
確かに最初は驚いた。けどそれ以上の物は自分は感じなかった。
後の展開も残念ながら予想できてしまい、そしてその予想は的中した。
予想通りで程々に面白い展開という感じ。

前述の通りグラフィック面は程々
ゲーム性は正直低く、シナリオも驚きはあるが素晴らしい程じゃない
BGMの使い方などは良い感じだと思ったけど
正直に言えば、これがウディコン1位になるほどか?と思った。
そんな感想を抱いてから
ネタバレを含む他の方のレビューを見てみた。

他の方の指摘の通り
まず、驚きを演出するために
ネタバレ部分の演出もゲーム性も説明不足だったり
何がネタバレなのかという事もユーザーの裁量依存だったり。
販売部分の作業感と後半のインフレは確かにガチャゲーっぽい
そしてガチャゲーによくある、余った素材の活用手段が無い。

ネタバレ注意 始め
ネタバレが問題ない場合のみドラッグ反転で読んでください



ネタバレ厳禁のロボ戦闘部分も
当然、事前情報は皆無で戸惑うどころか
操作方法も分からない。説明も不十分。
相手への対策も分からない。その対策の調査法も
負けてデメリット無し?でコンティニューして
プレイヤー側が知識を溜めるくらいしかない。
そして対策自体は分かり難い一方、同じ行動の繰り返しで
アクションゲーのように、相手の行動に合わせて変えるような事も無い

オートセーブのみな点も災いし、お菓子販売次第では
厳しいステータスのまま戦闘に入る可能性もある。
エンディングまで一本道なため
販売ノルマでのゲームオーバーも無い故である。
(実際、初回はひたすら寝るだけ寝続けて戦闘になって驚いた)

途中での開発が封じられる展開も含めて
徹底した一本道で縛りプレイのような内容のため
決められたレールを走らされている感じが非常に強い。
そこからの復帰も事務的に「しょうひんが開放されました」で
もっと主人公の心境などを表す言葉に出来なかったのか?とも思う。




ネタバレ部分終了

振り返ってみれば、ネタバレ厳禁も納得である
実質このゲーム、そのネタバレ部分での衝撃こそが最大戦力で
他の要素は何れも超傑作という程ではなかったり
縛りや制限や作業感の目立つ要素が非常に多い。
まぁ自分のようにネタバレしていなかったとしても
最初の驚きだけで、その後が予想できちゃった人も一定数居ると思います。
続きが気になるのは事実だけど、予想できてしまう上に予想通りで
しかもその道のりは「走らされている」感じ。

ノベルゲーでありがちな
人物の行動にプレイヤーが介入したくなる
けど、当然一本道なので介入など出来ないで
よろしくない結末へと進む事も避けられない。

クリックと選択肢の選択程度で進むゲームと違い
自ら素材集めや開発/営業をしなければゲームは進展しないのに
それで帰ってくる結果は常に1つだけ
バッドエンドも分岐も無いという意味での退屈さ
この点の違いだけでも、ノベルゲーよりさらに窮屈に感じました。
(営業せず寝続ける行為をした人も一定数いると思いたい)

某激辛レビューの赤松弥太郎氏のレビューにもほぼ同意できた。
自由度が全てというわけではないと思いたいけど
肝心のゲーム内の要素はどれも程々で
それをやらされている感が強いからこそ
1位って程かな?と思ってしまった。


エロ同人関連は続きから

続きを読む »

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ