FC2ブログ

Regrets

今日の出来事やゲームの話などいろいろ

雑記

書きたいような大ニュースが山ほどあったけど
先日の体調不良でタイミングを逃してしまった感じ。

・ジョジョ
ジョジョの奇妙な冒険アイズオブヘブンの
新PVが盛り上がって?いました。

いや、1作目にいなかった新キャラもいるけどさ
相変わらず、6部以降は少なめな気がするし
主役勢とボスが揃った3部から出すと
どこが出てもどこが出てないと批判が出そう。

それより、「買う買う」コメントが多すぎたり
終了間際のチャンネル登録の催促とかが本気で気持ち悪かった。

ジョジョASB、KOTYにサモンライドやHIPを出し
ネットでも、某カタログサイトでも悪い意味で大人気の
クソメーカ、バンナム様ですよ?

それがPVの時点で過剰に買う買う言ってれば
ステマ/社員を疑うか
客として、本気で様子見もできない人かとなる。
クソゲーならたった1ヶ月でも様子見すればいい。


とか言っておきながら
カグラ2を様子見後にワゴン購入したら
その後も限定版がズブズブと底なし沼の様に値が下がり
様子見したけど、それでも時期が早かった
哀れな人間がここにいますがね……

スト4/DASHのカプコン
上記のバンナム、カグラのマーベラス
クソゲー/クソ対応乱発で、評判は落ちるばかりだよ。

良い話題?としては3部のアニメが無事に完結。
好きな花京院の最後(がアニメ化した事には)
中々に嬉しいのも確かでしたが
最終回は何だか物足りなかった……


何だか再現度合いは新アニメの方が高いのだけれども
部分的な演出とかはOVA版の方が好きな点も一杯あって
まぁつまり「どっちもいいよね」というありふれた感想です。

ところで、4部以降は来てくれるんでしょうかね
円盤の売り上げ次第かな
自分はアニメはたまに見る程度で、円盤は買わないからなぁ……

・スマブラ
スマブラにリュウ(SF)参戦!
ということで、格ゲーファン以外も盛り上がっていましたね。

動作を再現するだけでなく
操作系統やジャストガードなど
双方のシステムに配慮して作られている点や
ステージや効果音、音楽へのこだわりも感じられて
(どうせWiiUもスマブラ専用になると思って)買っていませんでしたが
中々に良さそうとは思いました。


何がって、他社だと思うのに
きちんとストIIというか、リュウらしさを感じる所が良い。
ガンダムゲーなのに、ボールがキャノンからピンクのビーム撃ったり
ザクレロがロリバスしてきたりする
クソキャラゲー版権メーカーにも見習って欲しい
(スマブラforはバンナムも関わってるとか聞いたけどさ)

・任天堂 E3?
E3で色々な会社が色々と発表した中
いつも通り、露骨に叩かれている感じの任天堂。

まぁゲハ系で叩いている人は理由なんてないだろうからスルーで
しかし、露骨に叩くような内容かと考える。

ファンでは無いがスターフォックスや
一応はシリーズは好きなゼルダ辺りはまずまず
マリオツクールも欲しいかは別として、少し面白そう。
けど、スマブラへのストIIキャラに比べるとインパクトは足りない。

何より、E3映像の〆が微妙すぎた
終わりよければ全て良しなのだから、つまり終わりがダメならダメ。



けど、個人的に上記を全て吹き飛ばす悪い要素は
メトロイドらしいけど、微塵もメトロイドに見えない
謎のTPS風の3DSのゲームですよ。
前回も自分のブログで「2Dメトロイドの新作を」と言ったのに
一応は(面白くなかったけど)other Mも発売即買いしたのに
それでも2Dメトロイドは出しても売れないと?
いつもの任天堂クオリティで、遊べば楽しいのかもしれないが
このゲームがメトロイドである必要はあるのか
それが、動画からユーザーに伝わらなければ納得できない。

仮にサムスは伝説扱いで
今まで焦点の当たらなかった銀河連邦兵士になって
「一般兵」として戦うゲームとかなら
それはそれでありかもしれないが、それにしても見た目が軽い
メトロイドはもっとダークで主人公の会話も無いイメージなだけに
other Mでペラペラしゃべって泣くサムスも受け入れられなかったのに……

・盗用
DMMの某ゲームで素材盗用だ!と盛り上がっていたり
それに関してなのか、トレスなどへの合法違法の話とかを読んだ。

自分の見たサイトは色々と書いてあって
「誰が書いても似たような構図になる物」なら
過剰に盗用といっても意味が無いという事も書いてあったし
実際にそうである面もあると思った。

重なった、完全に一致!パクリ!
とか言っているだけじゃダメなんだね
いや、普段からそんな事は言っていなかったけど。

自分も人間なので
そのDMMの某ゲームは「一切興味が無いし知らなかった」し
逆に嫌いな絵師が炎上してたら、「もっとやれ」と思うかもしれない
けど、無駄にトレスとか騒いでいたら邪魔なだけだね。


けど、話題になっているゲーム自体は
まぁ良くあるソシャゲでUIもシステムもそっくり
というだけの印象だった、ガワだけ変えてれば稼げるのね……

・艦これ
重巡の改弐が来た!
絵的には好みな部類ではあったものの、巨乳ではなかった。


それよりも問題は資材がカンストしそうな事
遠征解禁当初から「家具コイン欲しい!」と
防空射撃演習を延々と繰り返してきていて
おまけに空母は多用せず、制空権も確保を目指してきたために
どうしてもボーキが溜まってしまう、そしてついにカンストである。

大型は、武蔵一発ツモだったので欲しい物が無いし
あんまり乗り気ではないが、資材消費はコレしかない。

どうしようか……


エロゲー関連は続きから

続きを読む »

雑記

・ドスパラ
ドスパラ被害者の会、再び。
コメントの通りで、営業規模が縮小しているのならば嬉しい限り
実際、自分も一部のメーカーの不買運動とかしているけど
(個々の力は微々たる物としても)
それの影響が出て、経営改善とかに繋がれば結果的にはプラスなはず。

実際は、ほとんど影響が無いだろうとは思っているけど
某牛丼チェーンやらファストフードチェーン
TV業界とかを見ると、ネットでの情報拡散と
それによる不買運動は一定の効果が出ているイメージもある。

・体調不良
家族内で自分から病気をもらってくる事は少ない。

むしろ毎度毎度、他の人が病気をもらってきて
最後に自分が感染みたいなパターンが多い。

普段からマスクやらうがいやらを徹底しているおかげなのか
風邪程度は自分だけかからない場合もあるのだが
全員が治癒してから、自分に来るのが何だか悲しい。

そしてそれによる体調不良で
ただでさえ遅れがちなブログ更新が
追加で1週間分程度遅れたと思うと益々悲しい。

・誤字脱字
何度も見返してはいるのに残ってしまうのが誤字脱字
自分の場合は「無駄に文章量がある」がために
やっぱり最終的な誤字脱字の量も多いのだと思われる。


訳あって過去の記事をかなり大量に見る事になったのだけど
それで気がつく誤字が多数。

しかし今の↑の「誤字」という単語すら3度も誤変換されるなど
PC側の変換予測もぶっ壊れているのを疑ってしまう。

・#自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげてけ
ツイッターで流行?していた奴。
見ているゲーム作者様やら弟もやっていたので
ツイッターやっていないけど、ゲーム好きとして考えてみた。

スーパーメトロイド
遺跡島と7つのまほう
星のカービィ 夢の泉の物語
ロックマンX2
Shadow Complex
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
らんだむダンジョン
FRONT MISSION SERIES GUN HAZARD
悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
DEAD RISING

元のタグ?にはそんなルールは無かったと思うけど
自分の並びは「上ほど高評価」という順列をつけた。

>スーパーメトロイド
2Dメトロイドシリーズとしては
後発のGBA作品にシステム面で劣る部分もあるものの
操作性や自由度の高さはシリーズ随一で
幅広い遊び方に応えてくれる点が素晴らしい。
法的にはアウトだろうがハックロムも人気があり
マップ/システムが強化改造された物でも遊べる。
公式が2Dメトロイドを出してくれれば最高なのだが……


>遺跡島と7つのまほう
2D見下ろし型探検RPG
某レビューサイトでは「人を選ぶ」という
完成度は高いが癖が強いという評価をされている。

実際に癖が強い点もあるが
作者側の配慮や、プレイヤーが本作のセオリーに気付くなど
欠点の改善が多少はできるようになっている。

そして問題点が気にならない人には
「長所ばかりが目立つゲーム」である。
探索/戦闘/キャラ/演出/音楽の全ての要素が
自分としては非常に高評価。

やっぱり配慮があっても合わない人には合わないのかもしれないが
自分からすれば「何故、楽しめないのだろう?」と感じるほど
オンリーワンな完成度の高いゲームだった。
詳細な解説は長いので、自分のレビュー辺りで読んでください

>星のカービィ 夢の泉の物語
ゲームソフト自体への思い出もあり
FC終盤のソフトゆえの美麗なグラフィックと音楽も魅力。

現在のカービィでは当たり前になったコピーに関しても
1作目ながら幅広く多様に揃っていて
使い分けの楽しさ、謎解きへの利用もしっかりしている。
各ステージ毎の雰囲気という点も素晴らしい。

「夢と寒冷地の面」のBGMが大好きな点も大きい。
カービィシリーズ全体で見ても音楽/ゲーム内容共に好き。
1週の程よい短さや探索的隠し要素と音楽が非常に好みに合う。

>ロックマンX2
ロックマンシリーズとして
1週が短くて手軽に遊べて、シリーズ中では難易度も高くない部類。
X本体の性能が高いのでバスター縛りなども簡単。

そしてクリスター・マイマインのステージなど
見た目も音楽もシリーズトップクラスに好きという点もある。

本家やゼロ/エグゼシリーズはあまり合わないし
1は一部の隠し要素が面倒だったり
(1よりはリメイクのイレハンXのが好き)
3以降はテンポが悪かったりサクサク遊びにくい
ということで2が一番好き。

>Shadow Complex
メトロイド系の探索アクションで
100%の回収を目指すだけでなく
縛りプレイ系への配慮や箱○らしい程々に美麗な3D映像
探索系ジャンルが好きなら外せない作品ではあると思う。

単純に探索ゲームとして見ると、ルートの自由度は低め。
一部の隠し要素を使えばシーケンスブレイクも可能だが
その点は少し物足りない。自由度=面白さという訳では無いが……
また戦闘自体は特別面白いというほどでもないし
シナリオもゲーム本編だけだと分かりにくい気がする。
音楽も好きな物の数は少ないが、好みの物はある。

>ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
ゼルダシリーズではこの1本をチョイス。

SFCの神トラより攻略順の自由度が高い点や
壁画/新たな装備などの新要素の楽しさ
システム面の改善などで遊びやすい点が好き。
音楽もアレンジ/オリジナル共に好みな物が揃う。

>らんだむダンジョン
RPGツクール製かつ完成はかなり前だけど
システムの改造は十分で
ウェイトの少なさや戦闘高速化などが非常に快適。

複数の装備を集めての耐性パズルなど
プレイヤー側で工夫をしたくなる戦闘面と
魅力的なキャラの小芝居も楽しい要素。

長く、基本的にはシナリオ進行も一本道ではあるけど
1回のプレイ時間は短くても稼ぎ/攻略/中断が容易で
なんと、こんな長いゲームなのに2.5週くらいは遊んだ。
前述のゲーム群に比べると当たり率は落ちるものの
好みかつ適切だと感じるBGMの扱いも好きな点の1つ。

>FRONT MISSION SERIES GUN HAZARD
2Dアクションとして面白い一作。
機体や装備の豊富さに特徴的なキャラクターが魅力。

強いられているわけでもないのに
つい育成したくなる熟練度などの中毒性は高い。

一方で一部の熟練度上げや育成は作業感が強いので
途中から飽きてくる側面もある。
1週自体はまずまずの長さなので、何週も遊ぶというのも辛い。
それでも5週程は遊んでいるだろうし
自ブログで攻略を書く程度には大好き。
音楽も良い時期のスクウェアらしく好みの物が多め。

>悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲
探索系の悪魔城としては外せない一作ではあると思う。
能力の取得でルートが開ける楽しさと
アクションRPGらしい装備収集やレベル上げでの強化もあるし
各要素をフル活用すれば難易度も高くは無い。

けどレア装備収集なども狙うとプレイ時間が跳ね上がるし
逆さ城は移動が面倒で探索の楽しさも半減していると感じるなど
何週も遊ぶには辛い要素が目立つのでやや下位。
それでもバリエーション豊かな各エリアと音楽は
スパメト/夢の泉等と同様に楽しさを引き立ててくれる。

>DEAD RISING
自由度が高く好き放題に遊べるゾンビゲーム
好きな武器で暴れるも、ただ走り回るも良し。
シナリオ要素はあるけど無視してもそれなりに遊べる。

その自由さは楽しくもあるけれど
本当に自由に遊ぶだけのモードが、この1作目には無い
シナリオ進行を無視すると移動に制限がかかったままだったり
時限式のサバイバルというジャンルゆえに
一度無視した時限イベントは、次の周回までは取り返しが付かない

一部の隠し要素などは条件が非常に面倒で楽しくも無い。
せっかく自由度が売りなのに、自由度を削いでいると感じた。
オープンワールド系というには狭いし
ロードも長めだったりして欠点も目立つ。


>まとめ
総じて探索とアクション系が好きだったりしているけど
1回のプレイは短めで、何度も遊べる物が多い。
その中でも「欠点」が目立たないゲームが挙がったと思う。
下位になっているのは欠点も気になったゲーム。
他に挙げたかったのは
ロックマンDASH、雷弩機兵ガイブレイブ辺りもある。
ただどちらも思い入れ的には強いけど
ゲームとしては単調だったり欠点だったりも目立つので
他のゲームを優先した。

格ゲーの類も1人で遊んでもイマイチな物が多いし
ゲーセンなどで楽しめるほど腕も精神も強くないのが分かったし
結局、身内とワイワイ遊んでいただけなので除外。


エロゲー関連は続きから

続きを読む »

雑記

・病院
ちょっとした事で手術してきましたが
軟弱かつ病院が苦手なので
手術当日までひたすらに勝手に恐ろしい想像をしていました。

実際は手術も術後の経過も問題なさそうなのですが……
手術後から帰宅までの記憶があんまりない。
アレ?大丈夫なのかこれ?
内臓を抜き取られていても気がつかないとかありそう……

そして当然の如く口内炎は増えた。

・DMC
デビルメイクライ1と3のTASを見た。

DMC1といえば魔人化のパワーアップと
魔人化時限定の技が個人的な魅力。

TASとしてみる場合
踏み込んだ解説などもあったものの
人力でも凄まじい腕の人がいるため差が少ない部分とか
恐ろしい世界だなとは思った。

ゲームとしては1の方も好きなはずなのだが
TASで見る分には3の方が面白く感じる
その大きな理由は魅せ要素として使えるだけの
豊富な技や挑発/台詞などなのかなと思った。
人力でプレイする分には、1も3もどっちも大好きです。

4SEが発売間近ではあるものの
ハード的にも内容的にも会社的にも
とても即購入したいとは思わないのが本音。

・トンキンハウス
Lの季節とMissingBlueのゲームカタログの項目を見た。
特にMBは昔からありましたっけ?
最近作られたばかりだろうか。

どちらも100%にはしたと思うのだが
Lの季節の方はあまり記憶に残っていない。
どちらかというとMBの方が良く覚えている。

それだけに、カタログの記事は少し薄いと感じた。
キャラとかの解説も無いし
IPSは世界への影響云々だけじゃなくて
Lの季節の時の口出しシステムが
「発生したか分かりにくい」という点を
画面のフラッシュとかで分かりやすくしたというのが第一印象。

評価点の分岐や物量の多さも確かに事実ではあるけど
水増しに感じるどうでも良さそうな分岐も多かったと思うし
3DMAPの色分けやらセーブにメモ書きとか
個人的には当時としては珍しかった+Lの季節から正当進化という印象とか
途中で立ち絵が変わるシーンでスキップが待たされるとか
評価/問題点共に不足を感じた。

後はAQUAとか坂本真綾氏の歌も特記して欲しかったか。
じゃあ自分で書けば?と思われそうだが
前々から言っているように、一生懸命書いた文章が
あっさり削除や改変される可能性のあるwiki系は
自分は書きたくないのである。



エロゲ関連は続きから

続きを読む »

レビュー@蠱惑の刻

今回のレビューは「蠱惑の刻」です。

例によってエロゲであることと多少のネタバレに注意してご覧ください。

続きを読む »

 | HOME | 

自作ゲーム

erodan ar pic02
セックスバトルRPG
"エロダン アレンジ版"公開中!

カテゴリリンク

アップローダー

Regrets アップローダー
※一般の方のアップロードは禁止です。
管理人以外の方がアップロードしたファイルの安全性は保障できません。

月別アーカイブ